ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2016年4月14日

河辺式田に家族4人で移住~遠山桂太郎さん~

秋田市河辺 式田地域の遠山桂太郎さんをお訪ねしました。
遠山さんは、東京からお子さん2人と奥様、家族4人で河辺に移住してきました。
秋田での生活が始まって3年目。
大きな一軒屋を住まいに、籾殻を燃料にしたぬか釜でご飯を炊いたり、農薬を使わない野菜づくりを行うなど
毎日を 家族一緒に 自然体で過ごしています。

遠山さん 2

今では、日々、手に土の色を映す遠山さんはプロの写真家です。
東京では、アーティストの写真撮影やCDジャケット、広告など、幅広く活動されてきたそう。

東日本大震災をきっかけに「家族での暮らし、子育て」「自分らしい写真」
について考え東京渋谷区から河辺町への移住を決めたのだとか。
きっかけは「アートの魅力でまちづくり」を行う河辺町の「移住促進プロジェクト」との
出会いでした。

河辺式田で、こどもたちは、雪と戯れ、裏山や、田んぼのあぜ道を走り回り、
集落のおじいちゃんやおばあちゃんたちと親しく関わりをもつ毎日。

遠山さんは、野菜作りの師匠に栽培を習いながら家族で食べる分を作り、
たくさん収穫できたら人に分けて「食べていくことが楽しい」と微笑んでいました。

遠山さん 納屋
河辺の自然や集落の人との関わりの中で、「農的ライフ」を楽しんでいる遠山さん。
これからは、自然や人々の営みを撮影し残していきたいと感じているそう。

遠山さん 芽
そして!!
こども会の会長やPTAの副会長も勤めているとのこと。
「自分ができることで地域の役に立っていきたい」と
お話していました。

今年は、初めて田んぼでの米作りも行うそう。
ラジパルに「うちのぬか釜ご飯食べにきてね」と、目を輝かせて伝えてくださいました。

遠山さん 写真