ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS

カテゴリ「廣田裕司」のアーカイブ

2014年9月5日

スケルトン笹原友希選手

いきなりですが、
問題です。

間違いはどこでしょう?

ニチスポブログではありますが、
地面すれすれでこちらに顔を向けているのは
私・廣田ではなく、
秋田住みます芸人・ちぇすの若松さん(ボケの方)です。

よく「似てる」と言われますが、
皆さん、ちゃんと見分けられました?

さてさて、若松さんが体験しているのは、
冬のオリンピック競技・スケルトン
夏のトレーニング。
手作りの台車でスタートの練習などするそうです。

8月31日の放送では、
2014年冬のロシアでのソチ五輪スケルトン競技に
日本代表として出場した
秋田市出身の笹原友希選手をお招きしました。
(勝平小~勝平中~秋田中央高校~仙台大学卒)

以前ちぇすのライブを見に行ったことがあり、
笹原さんとも親交があり、
たまたま通りかかった若松さんも体験していったのであります。

笹原さんと廣田は同い年。
昭和59年生まれで、今年で30歳。
誠に勝手ながら「ゴールデンエイジ(黄金世代)」と仲間意識です。

ソチでは総合22位。

やはり「今思うと特別な舞台で、なにかがいつもと違っていた」と話す笹原さん。

決して満足のいく成績ではなかったようですが、
すでに
2018年の韓国・平昌(ピョンチャン)五輪に向けて、動き始めています。

我々からの
「声や気持ち」での応援もとても大切ですが、
遠征なども多い冬の競技は、やはり支えてくれるスポンサーの応援も非常に大切です。

どんな形でも「応援したい」と思う皆さんは
まずインターネットで「笹原友希」と検索してください。
このままコピペして、すぐ検索!

ただ「笹原」だけで検索すると、
アイドルなど、他の笹原さんも出てくるらしいので、
仮にそれはそれで気になって画像見たとしても、
最終的には「笹原友希」さんを検索して、
応援しましょう!

2014年8月29日

夏の思い出 ~野球少年~

8月が終わろうとしています。
夏が終わりますね。なついあつが、いやあついなつが。

二度と戻らない、一度きりの夏。
そんな2014年の夏を
あちらこちらで、ちょいちょい振り返っていきます。

7月25日
中学球児の熱い夏、
全県少年野球が開幕。

80回の記念大会となった2014年の夏。
例年の2倍、42チームが出場しました。

入場行進待ちで大混雑

大会中はこんな場面も。

三回戦 桜vs稲川の試合後、
敗れた稲川が桜の長谷川主将に千羽鶴と、自分たちの魂を託した場面です。

この大会の模様は7月27日・8月3日の番組でも
お伝えしました。

全県少年野球の決勝は羽後中vs桜中
4対1で羽後が初優勝。

そして、羽後も桜も東北大会に進みました。

羽後は東北ベスト8。
桜は東北大会3位で、見事全国大会に初出場!

一回戦で、全国大会会場となった徳島県の板野中に2対1でサヨナラ勝ちで、全国大会初勝利(延長九回後のスペシャルルール)
二回戦では、北海道の中標津中に2対3で敗れはしましたが(同じく延長九回後のスペシャルルール)
素晴らしい夏だったと思います。
ちなみに、中標津中はそのまま全国準優勝ですから、桜の実力も全国の高いレベルだと言えることでしょう。

8月24日の番組には
そんな桜中のエースで強打者、そしてキャプテンの長谷川拓帆(はせがわたくほ)選手(写真右)と、
桜を率いて8年目で、全県大会でも過去最高成績をおさめ、そのまま全国にチームを導いた佐々木博文(ささきひろふみ)監督(左)を
ゲストにお迎えしました。

長谷川選手は中学3年とは思えない素晴らしい体格です。
非常にフォームも綺麗なサウスポー。そこで

連続写真で(たった2枚ですが…)
彼のフォームをお楽しみください。

「将来はプロ野球選手に」と目標を語った長谷川選手の
今後の活躍も楽しみです!

こういった未来のスターを生み出す全県少年野球大会。

来年は81回大会。
また新たな歴史の始まりです。
100回大会まで実況続けられるようがんばります。

2014年7月18日

新人×新人

この「なんてったって日曜はスポーツ」という番組は
企画・取材・構成・原稿書き・音声編集など
制作にかかわる全てをアナウンス部が担当しております。

そこで
2014年春に入社した新人アナウンサー、
新谷賢太郎AN・関向良子ANの二人も
最近ではちょいちょい番組に登場しています。

6月8日の放送では
北秋田市出身、金足農業高校卒業で
大相撲尾車部屋の豪風関
新谷ANがインタビュー。

趣味のサイクリングについて
質問していました。

6月29日の放送では
高校野球・夏の甲子園予選
組み合わせ抽選会で
新谷・関向の両ANが
組み合わせ決定直後の各校主将にインタビュー

そして
次回20日の放送では
ABSの新人ANが
北都銀行バドミントン部の新人3選手にインタビュー!

永田麗選手には関向ANが、

様子を見守る同期・新谷ANは

松本麻佑選手に。

そしてもう一人、永原和可那選手には…

ABSの新人が一人足りなかったので、

素敵な背中。
今でも心は新人・廣田が聞きました。

2020年の東京五輪開幕まで
放送日の7月20日で、あと「6年と4日」です。

招致が期待される
バドミントン・インドネシア代表の秋田合宿についても
北都銀行・原田利雄監督に聞きました!

東京五輪を目指す若き世代のインタビューとあわせて
お楽しみに~

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved