ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS

News

秋田のニュース全てのニュース
大仙保健所管内で職場クラスター 県内延べ335人
県は12日、県内で新たに4人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。大仙保健所管内では職場クラスターが発生しています。
県が警戒レベルを2から3に引き上げ
新型コロナウイルスの感染が全国的にも県内でも拡大傾向にあることなどから県は独自の警戒レベルを2から3に引き上げました。県は、県外すべてを対象に移動の自粛を呼び掛けています。
男鹿海洋高校が拠点 産学官連携し新プロジェクト
男鹿海洋高校と男鹿市、それに全国に飲食店を展開する企業ドリームリンクが新たなプロジェクトをスタートさせます。
秋田内陸線の踏切 列車とワゴン車が衝突し1人けが
12日午前、仙北市の秋田内陸線が通る踏切でワゴン車と内陸線の列車が衝突しました。ワゴン車は大破し線路脇に横転、運転していた30代の男性が頭に軽いけがをしました。
各地で気温上昇 秋田市新屋のサクラも見ごろ
県内もすっかり春本番です。たっぷりの日差しを浴びて12日は各地で気温が上がりました。秋田市ではサクラの見ごろが続いています。
競歩日本選手権 小林快選手が東京五輪出場逃す
東京オリンピック出場へ最後の1枠をかけた陸上・競歩の日本選手権が11日、石川県で行われました。優勝すれば代表内定というレース。大館市出身の小林快選手は3位となりオリンピックを逃しました。
高校入試 5教科の平均294・8点
県教育庁は3月行われた公立高校一般選抜試験の抽出調査の結果をまとめました。5教科の平均点は294・8点と前の年より12・5点高くなっています。
創立70周年 劇団わらび座今シーズンの公演始まる
創立70周年を迎えた劇団わらび座の今シーズンの公演が10日始まりました。
ブラウブリッツ秋田ホームで大宮と引き分け
サッカー明治安田生命J2、ブラウブリッツ秋田はホームで大宮アルディージャと対戦し引き分けました。
大仙保健所管内新たに5人感染確認
大仙保健所管内で新たに5人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。
変異ウイルス新たに2人 イギリス型
県内でこれまでに新型コロナウイルスへの感染が確認された人のうち2人がイギリス型の変異ウイルスだったことが新たにわかりました。県内で変異ウイルスへの感染が判明した人はこれで4人となっています。
ディーラー中古車フェア始まる
県内最大規模の中古車の販売イベントが秋田市で始まりました。軽乗用車から輸入車までおよそ500台が並んでいます。
80代男性の感染確認 延べ320人に
大仙保健所管内で新たに1人が新型コロナウイルスに感染していることが発表されました。県内での感染確認はこれで延べ320人となりました。
高度救急救命センターが開所
症状が重く処置が難しい救急患者を受け入れる高度救急救命センターが県内で初めて秋田大学医学部附属病院に開設されました。9日は開所式が行われ、県内初のドクターカーも披露されています。
港湾施設 洋上風力発電事業者に貸し出し
全国に先駆けて県内で建設が進む洋上風力発電施設。風車建設の基地を整備するため、国と県が秋田港のふ頭などを事業者に貸し出すことになりました。港湾施設が洋上風力発電事業者に貸し出されるのは全国で初めての事例となります。
消防学校入校式 46人が決意
消防学校の入校式が行われ、県内各地の消防本部で採用された46人が新たな一歩を踏み出しました。これから半年間かけて消火活動や救急救命活動に必要な技術を学びます。
新入社員など 安全運転講習会
春の全国交通安全運動にあわせて秋田市で運転講習会が開かれました。この春、県内企業に就職したばかりの新入社員などが安全に運転するための技術を学びました。
季節が逆戻り 雪が降る時間も 花冷え
気圧の谷と寒気の影響で県内は、花冷えとなっています。雪が降る時間もあり、9日は変わりやすい天気が続きそうです。
食と農業の役割を知って 小学校に教材贈呈
子どもたちに食と農業に理解を深めてもらおうと農地の役割などが解説された教材が県に贈られました。
4つの小学校が統合 十文字小学校で入学式
8日、県内の多くの小学校で入学式が行われました。今年度、4つの小学校が統合して誕生した横手市の小学校でも新1年生が元気に登校し、真新しい校舎での学校生活をスタートさせました。
県独自の研修制度 秋田林業大学校 開講式
若手の林業技術者を育てる今年度の県の秋田林業大学校が開講しました。県が2015年度から始めた独自の研修制度で、今年度は新たに18人の研修生が林業を学びます。
新たに8人の感染判明 延べ319人に
県内で新たに8人が新型コロナウイルスに感染したことが発表されました。
秋田市に高齢者向けワクチンが到着
8日、秋田市に65歳以上の高齢者向けの新型コロナウイルスワクチンが届けられました。県内での高齢者への接種は、14日から秋田市を皮切りに始まり、5月以降に本格化する見込みです。
サイトの利用料名目で約400万円の詐欺被害
秋田市の50代の男性がインターネットサイトの利用料名目でおよそ400万円をだまし取られる詐欺被害に遭っていたことが分かりました。
取り締まり強化 綴子の大太鼓も安全運転呼びかけ
春の全国交通安全運動が始まり、警察は取り締まりを強化しています。各地でキャンペーンも行われ、北秋田市では「綴子の大太鼓」が登場してドライバーに安全運転を呼びかけました。
新たに8人が新型コロナに感染 県内延べ311人
県内で7日、新たに8人が新型コロナウイルスに感染したと発表されました。県内での感染確認は延べ311人となりました。
秋田市のサクラ 観測史上最も早く満開
秋田地方気象台は7日、秋田市のサクラの満開を発表しました。
大雪被害の果樹園を本格調査
横手市では記録的な大雪による果樹の枝折れなど深刻な被害が出ていて県は雪のため進んでいなかった現地調査を7日から本格化させました。
県がひきこもりの実態調査 県内には987人
社会との接触を断ち、学校や仕事に行かず半年以上、概ね家に留まり続けている状態の「ひきこもり」。県は初めてひきこもりの実態を調査しました。
軽乗用車が秋田自動車道を逆走 大型トラックと接触
6日夕方、能代市の秋田自動車道で大型トラックが逆走してきた軽乗用車と接触する事故がありました。けがをした人はいませんでした。
知事選と県議補選 3人に当選証書を交付
県知事選挙で4回目の当選を果たした佐竹敬久氏と県議会議員の補欠選挙で初当選した2人に当選証書が交付されました。
短観 企業の景況感が3期ぶりに悪化
日銀の短観、企業短期経済観測調査で県内企業の景況判断が去年6月の調査以来、3期ぶりに悪化しました。改善する業種がある一方で新型コロナウイルスの感染再拡大などで宿泊・飲食サービスの落ち込みが大きくなっています。
佐竹知事が登庁 職員に訓示
県知事選挙で4選を果たした佐竹知事が当選後、初めて登庁しました。新型コロナウイルスなどで時代が大きく変わる中、県職員に対し「事業の進化と集中化」を進めるよう訓示しました。
能代科学技術高校で入学式
この春、能代工業高校と能代西高校が統合して開校した能代科学技術高校で初めての入学式が行われました。新入生が新たな校舎で迎える学校生活に期待を膨らませました。
2人の感染確認 延べ303人に
県内で新たに2人が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。2人はいずれも県外との往来や感染した人との接触はないということです。
歩行者の安全確保に重点
春の全国交通安全運動が6日から全国一斉に始まり、秋田市でも出動式が行われました。今年は歩行者の安全確保に重点を置き、運動が展開されます。