ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS

News

秋田のニュース全てのニュース
積雪平年上回る 秋田市は3倍近くに
冬型の気圧配置の影響で県内では各地で断続的に雪が降り平年を上回る積雪となっています。29日夕方から30日にかけて県の南部を中心にさらに積雪が増えるところがある見込みです。
新型コロナ新たに234人の感染発表
県内でも新型コロナウイルスの感染急拡大が止まりません。200人を超えるのは28日で4日連続です。県内では新たに234人の感染が発表されました。
娘殺害の罪で起訴の女 起訴内容認める
おととし7月由利本荘市で当時4歳の娘を果物ナイフで刺して殺害したとして、殺人の罪に問われている女の裁判員裁判で、女は起訴内容を認めました。弁護側は心神耗弱状態だったと主張しました。
知事 現状はまん延防止適用申請しない考え
佐竹知事は全国知事会のオンライン会議で「まん延防止のためには検査医療体制に重点を置くべきだ」と述べ、現状ではまん延防止等重点措置の適用は申請しない考えを示しました。
県立大学で牛舎1棟全焼 ウシ30頭死ぬ
28日未明、大潟村にある県立大学の敷地内で火事があり牛舎1棟が全焼しました。けがをした人はいませんでしたが牛舎で飼育されていたウシのうち30頭が死にました。
ハピネッツ29日以降の3試合中止に
バスケットボールB1の秋田ノーザンハピネッツは29日以降の3試合の中止を発表しました。対戦した千葉の選手の新型コロナ感染が分かり秋田の選手たちが濃厚接触者と判断されたたためです。
高収益の農業経営へ 農家が意見交換
高い収益をあげる農業経営について農家が情報を交換する会が秋田市で開かれました。農家からは地域の特色を生かした農産品の重要性など収益を上げるための取り組みについて意見があがりました。
24時間テレビ 県内3団体に福祉車両贈呈
24時間テレビのチャリティー委員会から県内3つの団体に福祉車両が贈られました。
春闘方針 月額1万500円以上アップ目安
県内最大の労働組合組織、連合秋田は今年の春闘で月額1万500円以上を目安に賃金の引き上げを求めていく方針を決定しました。
新型コロナ感染急拡大 過去最多266人
県内では27日、1日に発表される数としてはこれまでで最も多い266人の新型コロナウイルスへの感染が発表されました。
古物店強盗未遂事件 田中被告に懲役2年6か月
 去年2月、秋田市の古物店から現金を奪おうとした強盗未遂などの罪に問われている男の裁判で、秋田地裁は27日、男に懲役2年6か月の実刑判決を言い渡しました。
力作855点を展示 秋田県新春書初め大会
全県から集まった、書初めの作品855点が並ぶ展覧会が秋田市で始まりました。
公立高校44校で前期選抜試験 合格発表は2月4日
県内の公立高校で27日、前期選抜試験が行われました。
「コロナ禍をやっつけたい」熱く激しい光頭相撲
横手市雄物川町で光る頭をもつ男性たち=「光頭会」の番付編成会議が開かれ、熱く、激しい戦いが繰り広げられました。
“豊かな発酵食文化を観光資源に”オンラインでPR
日本酒や味噌といった秋田の豊かな発酵食文化を光資源としてPRしようと、26日、オンラインイベントが開かれました。
県政運営指針 数値目標を盛り込んだ修正案
県が素案が示している新たな県政運営の指針について、県は26日に開かれた有識者との会議で、賃金水準などの新たな数値目標を盛り込んだ修正案を示しました。
新型コロナ連日200人超え
県内で新たに242人の新型コロナウイルスへの感染が発表されました。新たなクラスターも確認されていて1月に入ってからの新規感染者はすでに1000人を超えました。
雪の重みで工場だった建物の一部が倒壊
北秋田市で25日夜、工場だった建物が雪の重みで一部が倒壊しているのが見つかりました。県内では雪による建物被害が相次いでいます。
鹿角市の関市長 議会で官製談合事件を謝罪
鹿角市の関厚市長は26日に開かれた臨時の市議会で「行政に対する信頼を大きく失墜させてしまった」と事件を謝罪しました。
ガソリンも灯油も高値水準続く
県内のレギュラーガソリンの最新の平均小売価格は3週連続で値上がりし、灯油価格も13年ぶりの高値となりました。
逮捕の前鹿角市長など 取り調べには応じる
鹿角市が発注した工事の入札をめぐり児玉一前市長など3人が逮捕されてから1週間。3人とも取り調べ自体には応じているということですが警察は3人の認否を明らかにしていません。
文化財防火デーに合わせて防災訓練
1月26日の文化財防火デーに合わせて秋田市の神社で防災訓練が行われ、参加者が対応を確認しました。
感染急拡大で横手市や秋田市が公共施設休館
新型コロナウイルスの感染の急拡大を受けて、横手市や秋田市では公共施設を休館する対応が26日に始まりました。
洋上風力の「促進地域」へ協議会
秋田県沖で進められている洋上風力発電計画。男鹿市から秋田市にかけての区域について、県内4か所目の促進区域への指定を目指そうと協議会が初めて開かれました。
雪道の危険を体感 運転講習会
業務で車を運転する機会がある県内の事業所に勤める人を対象とした雪道の運転講習会が開かれました。本格的な雪道の運転は初めてという県外出身者も多く参加して、危険な状況を実際に体験しながら事故を防ぐための注意点を学びました。
感染急拡大で入浴宿泊施設は…
全国的な感染の急拡大で各方面に影響が広がっています。秋田市の入浴宿泊施設では宴会のキャンセルが相次ぎ、来月中旬以降の宿泊予約はほぼ入っていない状態に。厳しい経営が続いています。
去年の企業倒産19件 過去最少も…
去年1年間に1000万円以上の負債を抱えて倒産した県内企業は19件でこれまでで最も少なくなりました。
犬っこまつり 今年も中止に
来月の湯沢市の犬っこまつりは新型コロナウイルスの県独自の警戒レベルが3に引き上げられたことから中止することになりました。中止は2年連続です。
能代市柳町商店街 アーケードの屋根が損壊
24日朝、能代市の中心部にある商店街で、アーケードの屋根が
感染急拡大受け 県全体の警戒レベルを3に引き上げ
感染の急拡大が続く中、県は急遽、新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、独自の警戒レベルを全県で3に引き上げました。
新型コロナ 過去最多153人の感染発表
新型コロナウイルスの感染拡大が県内でも深刻化しています。24日新たに153人の感染が発表されました。これまでで最も多く100人を超えるのも初めてです。
ふるさとアクション由利本荘市「初地蔵かんじき詣り」
由利本荘市旧大内町の折渡地区には、平和への願いを込めて建立された千体あまりの地蔵が並ぶ参道があります。地元の人たちが参加して毎年行われてきた地蔵参りが今年2年ぶりに行われ、雪で覆われた山道を練り歩きました。
寒風にゆらめく雪国の伝統食 干し餅づくり最盛期
雪国で古くから親しまれている伝統食の「干し餅」作りが、横手市で盛んに行われています。作業小屋には干し餅が寒風にゆらめく、この時期ならではの光景が広がっています。
県内景気「全体として持ち直し」 判断を据え置き
日銀秋田支店は、県内の景気について、「全体として持ち直している」と判断を据え置きました。
モニターツアー 大湯環状列石で縄文時代の食を体験
鹿角市にある大湯環状列石で縄文時代の食の体験ツアーが3月から始まるのを前に、観光業者などが参加してモニターツアーが行われました。
新ヒーロー「バクラウザー」お披露目
新たなヒーローで地域を盛り上げようと、秋田市の男性がキャラクターを考案し、23日、お披露目会が開かれました。
由利本荘市の特養で3回目のワクチン接種
県内でも新型コロナウイルスの感染が急拡大するなか、由利本荘市にある高齢者施設で3回目のワクチン接種が行われました。
秋田地検のトップ 検事正に馬場浩一氏(56)就任
秋田地方検察庁のトップ=検事正に名古屋地検岡崎支部長を務めていた馬場浩一氏が新たに就任しました。