全国のニュース

事件事故で家族亡くした子ら 巨人戦に招待

事件や事故で家族を亡くした子供たちが、東京ドームで行われたプロ野球の試合に招待された。 25日午後、東京ドームで行われたプロ野球の巨人−DeNA戦に、事件や事故で家族を亡くした子供たちや、その保護者など約20人が招待された。 母を亡くした女の子(13)「(巨人が)負けてしまったのは悔しかったけど、とても楽しかった」 女の子の祖母(69)「よかったな連れてきてと思います」 試合の後、子供たちはグラウンドに入って、カートに乗ったり、ジャビットと写真を撮ったりして、夏休みの週末を楽しそうに過ごしていた。 巨人戦への招待は今回が4回目で、警視庁は、巨人軍に感謝状を贈った。 警視庁は、今後も被害者への支援を強化していく方針。

東京2019.08.26 01:42

五輪パラ 開会式を想定し交通実験「順調」

来年の東京オリンピック・パラリンピックの開会式を想定し、選手たちを選手村から開会式が行われる新国立競技場まで、バスで輸送するための交通実験が行われた。 実験は、開会式の時間をふまえて午後6時50分頃から始まり、大学生ら140人が選手役となり、大型バス75台に乗って、晴海の選手村を出発した。 バスは25台ずつ隊列を組んで首都高を走り、レインボーブリッジなどを通って、開会式が行われる新国立競技場近くの駐車場まで、渋滞で止まることなく、およそ30分で到着した。 また、車いすのまま乗ることができるバスの走行テストも行った。 実験のため、首都高の一部出入り口が閉鎖されたほか、会場周辺では、大会関係車両専用の車線を初めて設置するなどの交通規制も行われた。 東京2020組織委員会/輸送企画部・斎藤勝久部長「全体として見れば順調だったのではないかなと思っている。詳しい分析をして来年の輸送計画の策定に生かしていきたいと考えています」

東京2019.08.26 01:38

埼玉県知事選 大野元裕氏が初当選

任期満了にともなう埼玉県知事選挙は25日に投開票が行われ、立憲民主党など野党4党の支持・支援を受けた大野元裕氏が初当選を果たした。 大野元裕氏「埼玉県民にとって必ずや『すばらしい未来の幕開けだった』、このように言えるように、私も粉骨砕身がんばってまいりますので。少子高齢化、この問題に対して、まずは一歩大きく踏み出していきたいと思っています」 大野元裕氏は55歳。16年続いた上田県政を継承し、少子高齢化対策などに取り組むことを訴えて戦い、自民・公明両党の推薦を受けた青島健太氏らを破り、初当選を果たした。 投票率は、前回より5.68ポイント高い32.31%だった。

埼玉2019.08.26 01:34

京アニ放火殺 献花台最終日に大勢のファン

京都アニメーションの放火殺人事件で、献花台が撤去される日を迎え、最終日にも大勢のファンらが犠牲者に花を手向けた。 35人が死亡し、34人が重軽傷を負った事件では、放火された第1スタジオに近い場所に献花台が設置された。 先月18日の事件発生以降、国内や海外から大勢のファンや知人らが絶え間なく訪れ、犠牲者に祈りをささげた。 献花に訪れた人「アニメ見てると元気もらっていたので、献花台がきょうまでだって聞いたので、ギリギリ来られてよかった」 献花に訪れた人「傷は癒えることはないかもしれないけど、これからもたくさんのアニメが生み出されることを期待してる」 京都アニメーションは「制作を続け、再び、夢と希望と感動を届けたい」と話している。

京都2019.08.26 01:31

竹島に部隊展開 韓国軍が訓練の動画公開

韓国軍は25日、日本と韓国が領有権を主張する島根県の竹島の防衛を想定した定例の訓練を始めた。 韓国軍は25日午後、竹島に部隊が展開する様子を撮影した動画などを公開した。 訓練は26日までの予定で、韓国海軍などの艦艇10隻や空軍などの航空機10機が参加。初めてイージス艦を投入するなど、例年に比べ、戦力を倍増しているという。 訓練は、当初は今年6月に予定されていたが、日韓関係への影響などを考慮し、延期されていた。韓国政府としては、日韓が軍事機密を共有するための協定=GSOMIAの破棄を日本側に伝えたのに続き、訓練を強行することで、日本政府の輸出管理強化に対抗する狙いがあるとみられる。 これを受け、菅官房長官は、竹島が日本固有の領土であることを主張した上で、「軍事訓練が開催されたことは受け入れられない。韓国に対しては、外交ルートを通じて強く抗議し、訓練の中止を要求した」と述べた。

2019.08.26 01:28

香港デモ 警察が発砲「命脅かされたため」

香港では25日もデモがあり、一部の参加者が過激化したことをうけ、警察が拳銃を発砲する事態となった。一連のデモの鎮圧で警察が発砲したのは初めて。 25日、香港市内では、前日に引き続き、逃亡犯条例改正案の「完全撤回」などを求めるデモが行われた。デモ隊は火炎瓶を投げたり、警官隊を襲撃するなど、一部が過激化した。 一方、デモ隊がバリケードをつくって車道を占拠したことに対し、警察は初めて放水車を投入して強制排除に乗り出し、バリケードなどに向けて放水した。 また、香港メディアは、襲撃を受けた5人の警官隊のうち1人が威嚇のため、拳銃を発砲したと報じている。 発砲の理由について警察側は、「命の安全が脅かされたため」と説明しているという。 香港の抗議活動は、デモ隊と警察、双方の動きがエスカレートしていて、緊張が再び高まっている。

2019.08.26 01:27

日米首脳、北ミサイルで認識の違い浮き彫り

フランスを訪問している安倍首相は、アメリカのトランプ大統領と会談した。相次ぐ北朝鮮のミサイル発射については認識の違いが浮き彫りとなった。現地から佐藤記者が伝える。      ◇ 会談の冒頭で安倍首相は「極めて遺憾だ」と述べた。トランプ大統領はそれに一定の理解を示したものの、北朝鮮の短距離ミサイルについては「問題視しない」考えを改めて示した。 トランプ大統領「(北朝鮮のミサイルについて)彼(金委員長)は合意に違反しているわけではない」 安倍首相「短距離のミサイルの発射については、極めて遺憾であります」 トランプ大統領「日本の首相の気持ちは理解できる。私は(金委員長と)長距離弾道ミサイルについて話し、彼はそれをできないし、やっていない。彼は短距離(の実験)をやった。よりスタンダードなミサイルだ」 記者団から「認識の違い」を追及されると、安倍首相は、「常にトランプ大統領とは緊密に連携している」と強調した。 しかし、トランプ大統領は「短距離ミサイルの実験をしているのは金委員長だけではない」と擁護し、認識の違いが鮮明になった。 また、韓国によるGSOMIAの破棄などで悪化している日韓関係については、議題に上らず、日米韓の連携の重要性を確認するにとどまった。 一方、アメリカが参加を呼びかけているホルムズ海峡の安全確保のための有志連合構想についても議論されなかった。 さらに貿易交渉について両首脳は、農産品などの関税をTPPの水準まで引き下げることで一致した。9月末の署名を目指すことになったが、日本政府関係者によると、牛肉は段階的に9%まで引き下げることになる。 日本が求めてきた自動車本体の関税撤廃については、9月以降に、継続して協議する方向だ。

2019.08.26 00:57

秋篠宮ご夫妻と悠仁さま、ブータンから帰国

25日朝、秋篠宮ご夫妻と長男の悠仁さまが、10日間のブータン旅行を終えて、帰国された。 25日朝、秋篠宮妃紀子さまと長男の悠仁さまは、タイを経由してブータンから帰国し、羽田空港で出迎えを受けられた。その後、秋篠宮さまは別の飛行機で羽田空港に到着された。 皇位継承順位1位の秋篠宮さまと2位の悠仁さまは、同じ飛行機に乗るリスクを回避するため、別々の飛行機を利用された。 ご夫妻と悠仁さまは、10日間にわたる訪問中、ブータン国王夫妻と懇談して昼食をともにしたほか、ブータンの伝統文化などに触れられた。 悠仁さまは、国王夫妻の息子、ジグメ・ナムゲル王子との交流や、ブータンの国技である伝統の「弓」の体験など様々な経験を積み、初の海外旅行を終えられた。

東京2019.08.25 23:17

浅間山が噴火 噴石や火砕流に警戒を

25日午後10時0分、気象庁は群馬と長野県境にある浅間山の状況に関する解説情報を発表した。      ◇ <火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>  浅間山で25日19時28分頃、噴火が発生しました。 [防災上の警戒事項]  山頂火口から概ね2kmの範囲では、引き続き弾道を描いて飛散する大きな噴石や火砕流に警戒してください。地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。  噴火時には、風下側では火山灰だけでなく小さな噴石が風に流されて降るおそれがあるため注意してください。 [火山の活動状況等]  本日(25日)19時28分頃、山頂火口で噴火が発生しました。噴煙は灰白色で、火口縁上概ね600メートルまで上がり、東に流れました。噴煙はその後白色で、概ね火口縁上200メートルで推移しています。監視カメラでは噴石は確認されていません。  今回の噴火は前回(8月7日)と比べて小さいものでした。  浅間山山麓の関係機関に問い合わせたところ、山頂の東側約4km付近でごくわずかな降灰が確認されています。  噴火後、火山性地震が一時的に増加しましたが、現在は噴火前の状況に戻りつつあります。傾斜計では明瞭な変化はみられませんでした。  引き続き同程度の噴火が発生する可能性がありますので、火山活動の推移を注意深くみていく必要があります。

2019.08.25 22:27

GSOMIA破棄「理解できない」83%

NNNと読売新聞が週末に行った世論調査で、韓国政府が日本と軍事機密を共有するための協定GSOMIAを破棄することを決めたことについて、「理解できない」と答えた人は8割を超えた。 世論調査で、韓国政府がGSOMIAを破棄することを決めたことについて、「理解できない」と答えた人が83%、「理解できる」は10%だった。 日本政府が、輸出の優遇措置をとる国から韓国を除外する決定をしたことについては、「支持する」が65%、「支持しない」が23%だった。 その一方で、韓国と安全保障の面で連携する必要があるか尋ねたところ、「必要がある」が72%だった。 また、今後の日韓関係については、「日本が歩み寄ることも考えるべきだ」と答えた人が、同じような質問をした今年2月に比べ7ポイント上がり29%に、「受け入れがたい主張を韓国がしている限り、関係が改善しなくてもやむを得ない」は8ポイント下がり、64%だった。 アメリカが、中東・ホルムズ海峡の安全確保のための有志連合構想への参加を呼びかけていることについて、「自衛隊を派遣すべき」は37%、「そうは思わない」は50%だった。 こうした中、安倍内閣の支持率は、前の月より5ポイント上がり、58%だった。 【NNN・読売新聞世論調査】 8/23〜25 全国有権者に電話調査  固定電話 537人(回答率56%)  携帯電話 530人(回答率43%)    合計1067人が回答 http://www.ntv.co.jp/yoron/

東京2019.08.25 22:15

男性2人、滝つぼで溺れ死亡 山梨

25日午後、山梨県北杜市の尾白川で、10代後半とみられる男性2人が滝つぼで溺れ死亡した。 警察によると25日午後3時半ごろ、山梨県北杜市の尾白川渓谷の千が淵で、滝つぼで川遊びをしていた男性2人が溺れたと消防に通報があった。 近くにいた人が滝つぼから意識不明の2人を救助し、県の防災ヘリが病院に搬送したが、その後、2人の死亡が確認された。 2人は10代後半とみられ、友人らと川遊びに来ていたところ、滝つぼで姿が見えなくなったという。 警察は、身元の確認を急ぐとともに、詳しい事故の原因を調べている。

山梨2019.08.25 22:04

「24時間駅伝」ランナー4人同時にゴール

日本テレビ系「24時間テレビ42 愛は地球を救う」の24時間駅伝で、最終4区を担当したタレントのいとうあさこ(49)が25日午後8時58分ごろ、ゴールの東京・両国国技館に到着した。 いとうは、「ハリセンボン」の近藤春菜(36)、「ガンバレルーヤ」のよしこ(28)、日本テレビの水卜麻美アナウンサー(32)と受け継がれてきた黄色のタスキを左肩からかけて激走。 途中、後ろから全力で走ってきたウッチャンナンチャン・内村光良(55)がいとうを激励して駆け抜ける場面があったほか、直前ではランナーの春菜、よしこ、水卜アナが合流し、4人で国技館の敷地内に。最後は4人で手をつなぎながらゴールテープを切った。 1区を走った春菜は「走っている時は3人の顔がずっと浮かんでいて、楽しく思えるシーンもいっぱいあって、この4人で走れて幸せでした」と、しみじみ。 2区のよしこも「24時間テレビに出させていただけた奇跡と、こんなステキな先輩たちと走らせていただけた奇跡に感謝。ありがたいなって、生まれてきてよかったなって思います」と話した。 3区の水卜アナは「こんなにたくさんの人が協力してくださっているんだっていうのを、走っていてひしひしと感じました。タスキは1+1+1+1じゃないんだなと、もっと大きな力をこの1本に込められていくんだなというのを感じて、ホントにいい経験ができました」と視聴者や沿道で声援を送ってくれた人たちにも感謝。 アンカーのいとうは「時間内に入れなかったのが悔しいし、申し訳なかったんですけど、国技館の舞台でタスキを持って4人で立っていることがホントにうれしい」と涙ながらに語った。

東京2019.08.25 22:00

菅長官「韓国に強く抗議、訓練中止を要求」

韓国軍は25日から、日本と韓国が領有権を主張する島根県の竹島の防衛を想定した定例の訓練を始めた。 これを受け、菅官房長官は、竹島が日本固有の領土であることを主張した上で、「軍事訓練が開催されたことは受け入れられない。韓国に対しては、外交ルートを通じて強く抗議し、訓練の中止を要求した」と述べた。

東京2019.08.25 21:50

多摩動物公園飼育員死亡、サイに襲われたか

25日午前、東京・日野市の多摩動物公園のサイの飼育施設で、男性飼育員が倒れているのが見つかり、病院に搬送されたが、その後、死亡が確認された。 警視庁などによると、25日午前11時前、多摩動物公園のサイの飼育施設で、飼育員の浅見準一さんが倒れているのが見つかった。浅見さんは左脇腹に内出血があり、病院に搬送されたが、その後、死亡が確認された。 浅見さんは飼育員歴20年以上のベテランで、午前9時半の開園に向けて作業していたが、連絡がつかなくなり、別の職員が確認に行ったところ、倒れていたという。警視庁はサイに襲われた可能性もあるとみて調べている。 これを受け、多摩動物公園は25日夜、会見を行い、「このようなことが起きないよう原因究明に取り組んでいきたい」と述べた。また、26日以降は通常通り営業するという。

東京2019.08.25 21:39

東京パラリンピック メダルのデザイン発表

東京パラリンピックまで25日でちょうど残り1年。大会のメダルのデザインが発表された。 25日に発表された東京パラリンピックのメダルは「扇」をモチーフにしたデザインで、日本の自然の「岩、花、木、葉、水」をイメージしたデザインが施されている。また、どのメダルか触って分かるように、側面にはメダルに応じたくぼみがつけられている。 メダルをデザインした松本早紀子さん「東京2020パラリンピックの舞台で、アスリートの皆さんの胸に、たくさんの方々の思いが込もったメダルが輝く姿を、今からとても楽しみにしています」 また、パラリンピック聖火リレーのランナーのユニホームや、8月25日を「ジャパンパラリンピックデー」とすることが発表された。 東京パラリンピックは来年の8月25日から9月6日まで、22競技・540種目が行われ、史上最多の4400人の選手が参加予定。 IPC(=国際パラリンピック委員会)の特別親善大使を務める元SMAPの稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんの3人が車いすテニスを体験したほか、国枝慎吾選手と上地結衣選手がプレーを披露した。 パラリンピックのチケットの1次抽選販売の申し込みは、来月9日まで。

東京2019.08.25 21:30

弁護士「小室圭さんの奨学金受給が決定」

秋篠宮家の長女・眞子さまとの結婚が延期になっている小室圭さんの弁護士と、小室さんの母親の元婚約者の男性が、金銭トラブルについての交渉を始めたことがわかった。 関係者によると、今月上旬、小室さん側の弁護士と小室さんの母親の元婚約者の男性、男性の代理人の3人で話し合いを行ったという。小室さんの母親の金銭トラブルは2017年12月から報じられ、今年1月、小室さんは弁護士を通じて、元婚約者の男性に、金銭トラブルの経緯に行き違いがあれば解消したい旨を伝えていた。 元婚約者の男性は今月上旬の話し合いで、小室さんの母親に貸したとされる約400万円の返金を求めたという。 一方、小室さんは、26日から弁護士として求められる基礎的な知識などを学ぶコースを履修する予定で、小室さん側の弁護士によると、奨学金の受給が決まったということだが、金額については明らかにしていない。

東京2019.08.25 21:16

カヌー大会で転覆、64歳男性死亡 天竜川

25日午前、長野県飯田市の天竜川で、大会に参加していたカヌーが転覆する事故があり、64歳の男性が死亡した。 25日午前11時半ごろ、カヌーの全日本大会が開かれていた飯田市時又の天竜川で、「カヌーが転覆した」と観客から消防に通報があった。転覆したのは1人乗りのカヌーで、乗っていた長野県下諏訪町の寺田祥一さんが意識不明の状態で病院に救急搬送されたが、約2時間後に死亡した。 大会を主催した高森町などによると、寺田さんはヘルメットや救命胴衣を着けていたが、ゴールから約240メートル上流の川の流れが速い地点で転覆したという。警察は、寺田さんがカヌーから脱出できなかったとみて詳しい原因を調べている。

長野2019.08.25 20:47

県道で大規模山崩れ、一時停電 いわき市

24日夜遅く、福島県いわき市の県道で大規模な山崩れがあり、電線が切れて周辺は一時停電するなどした。 山崩れが起きたのはいわき市鹿島町の県道、通称・鹿島街道で、24日午後11時過ぎ、県道沿いの木々や岩などが崩れ、交差点の広い範囲にあふれた。これにより電線が切れ、一時、周辺は停電し、付近の住民は避難したほか、近くにあった販売展示用の車にも土砂が押し寄せていた。 今回の山崩れでケガ人はいなかった。二次災害の恐れもあるため、県道は当分の間、通行止めになる予定。

福島2019.08.25 20:33

片岡愛之助、妻・藤原紀香の運転を心配

歌舞伎俳優の片岡愛之助(47)が25日、「日本ベスト・カー・フレンド賞」を受賞した。 この日、都内で授賞式が開催され、愛車を5台も所有している愛之助は「このたび、このような賞をいただけましたことを、非常にうれしく思っております」とスピーチ。 地方公演も愛車で移動するほどの車好きで「一番長い距離は、(東京から)博多まで走っていきまして、これだけ走れたらトラックの運転手になれるなって思うくらい、運転が好き」とアピールした。 さらに、妻で女優の藤原紀香(48)の運転について心配する場面も。 愛之助はその理由を「安全運転しすぎるあまり、高速道路の合流地点で一時停止してしまう」と明かし、「非常に怖いんで、高速はあんまり乗せないようにしています」と話した。

東京2019.08.25 20:33

横山剣、運転中は「車内での音楽」に注意

「日本ベスト・カー・フレンド賞」の授賞式が25日、都内で行われ、受賞者の歌舞伎俳優・片岡愛之助(47)、演歌歌手・長山洋子(51)、クレイジーケンバンド・横山剣(59)が出席した。 日本マイスター検定協会が、車文化の発展に貢献した著名人を選考するアワード。 横山の愛車は、米ゼネラルモーターズのキャデラック。選考委員を務めたタレントのテリー伊藤(69)は「キャデラックっていうのは、ジャイアント馬場さんと宍戸錠さんレベルですよ。そのくらい、芸能界のトップを走る人はキャデラックしかいなかった」と熱く語った。 横山が運転中に気をつけていることは車内音楽。 「ボリュームを上げすぎると、緊急車両のサイレンを聞き逃してしまうので、なるべく音楽のボリュームとか気をつけていますね」と明かした。

東京2019.08.25 20:30

飼育員死亡…サイに襲われた?多摩動物公園

25日午前、東京・日野市の多摩動物公園のサイの飼育施設で、男性飼育員が倒れているのが見つかり、病院に搬送されたが、その後、死亡が確認された。 警視庁などによると、25日午前11時前、多摩動物公園のサイの飼育施設で、50代の男性飼育員が倒れているのが見つかった。男性は左脇腹に内出血があり、病院に搬送されたが、その後、死亡が確認された。 男性は飼育員歴20年以上のベテランで、午前9時半の開園に向けて作業していたが、連絡がつかなくなり、別の職員が確認に行ったところ、倒れていたという。警視庁はサイに襲われた可能性もあるとみて調べている。 これを受けて、多摩動物公園は25日の営業を取りやめた。

東京2019.08.25 18:23

小室圭さん“母親の金銭トラブル”交渉開始

秋篠宮家の長女・眞子さまとの結婚が延期になっている小室圭さんの弁護士と、小室さんの母親の元婚約者の男性が、金銭トラブルについての交渉を始めたことがわかった。 関係者によると、今月上旬、小室さん側の弁護士と元婚約者の男性、男性の代理人の3人で話し合いを行ったという。 小室さんの母親の金銭トラブルは2017年12月から報じられ、今年1月、小室さんは弁護士を通じて、元婚約者の男性に金銭トラブルの経緯に行き違いがあれば解消したい旨を伝えていた。 元婚約者の男性は今月上旬の話し合いで、小室さんの母親に貸したとされる約400万円の返金を求めたという。小室さん側の弁護士も「スピーディーにやりたい」という意向を持っているということで、来月以降、交渉が本格化する見通し。

東京2019.08.25 18:09

トランプ氏「合意非常に近い」日米貿易交渉

フランスを訪問しているアメリカのトランプ大統領は25日、日本との貿易交渉について「合意が非常に近い」との認識を示した。 日米の貿易交渉を巡っては、閣僚級の協議で事実上の「大枠合意」に達しているが、トランプ大統領がこの内容を受け入れるかどうかは不透明な状況だった。こうした中、トランプ大統領は25日、記者団に対し、日本との合意が「非常に近い」との認識を示した。 トランプ大統領「我々は日本との大きな合意に非常に近い。とても大きな合意だ。これまでに日本と結んだ合意の中で、最も大きなものの一つになる」 これは閣僚間の「大枠合意」を受け入れる考えを示唆したもので、日本側が農産品の関税をTPP(=環太平洋経済連携協定)並みの水準に引き下げることを評価した可能性もある。 このあと行われる安倍首相との首脳会談で、新たな貿易協定の締結に向けて、今後の日程などについて協議される見通し。一方、安倍首相は、日韓関係が悪化しているだけに、トランプ大統領と、北朝鮮に連携して対処することを確認したい考え。

2019.08.25 18:01

韓国“竹島防衛”訓練 日本政府は強く抗議

韓国軍は25日から、日本と韓国が領有権を主張する島根県の竹島の防衛を想定した定例の訓練を始めた。 韓国軍によると、訓練には海軍などの艦艇10隻や空軍などの航空機10機が参加し、26日まで行われる。韓国国防省の関係者によると、今回、初めてイージス艦を投入するなど、例年に比べ、戦力を倍増しているという。 訓練は半年に1回行われていて、当初は今年6月に予定されていたが、日韓関係への影響などを考慮し、延期されていた。日韓の対立が激しさを増す中、韓国政府としては、日韓が軍事機密を共有するための協定(=GSOMIA)の破棄を日本側に伝えたのに続き、訓練を強行することで、日本政府の輸出管理強化に対抗する狙いがあるとみられる。 これを受け、日本政府は韓国政府に対し、竹島は日本固有の領土であると主張した上で、「今回の訓練は到底、受け入れられず、極めて遺憾であり、訓練の中止を求める」と強く抗議した。

島根2019.08.25 17:47

徹平、ウエンツの近況報告「毛むくじゃら」

俳優の小池徹平(33)が25日、都内で行われた「第32回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト BEST30お披露目イベント」に出席した。 小池は、2001年にグランプリを受賞。当時はコンテストで持ち芸を披露する場面があり、小池はギターを演奏しようとしたものの、本番直前に舞台袖でギターの弦が切れるハプニングがあったという。 小池は「そのとき司会をやっていたのが生島ヒロシさんで、生島さんが僕のことをいじってくれて、『かわいいね、徹平ちゃん』みたいに言ってくれて。いい意味で後押ししてくれた」と、しみじみ振り返った。 解散した音楽デュオ「WaT」で一緒に活動していたタレントのウエンツ瑛士(33)は現在、英・ロンドンに留学中。 小池は取材陣に「グランプリを受賞してから18年間で一番つらかったこと」を聞かれると、「やっぱり、ウエンツ(瑛士)がイギリスに行ったことかな」と答え、すぐさま「いや、全然つらくないな」と発言を撤回して笑わせた。 ウエンツとも定期的に連絡をとっているそうで、小池は「ずっと勉強していますよ。すごいですよ、彼」と称賛。 さらに小池は「写真がたまに送られてきますね、毛むくじゃらのウエンツ。ひげとか生えたやつとか…。男っぽくというか、りりしくなって、すごくいい感じ」と近況を報告した。

東京2019.08.25 16:56

ASKA、公式サイトでチャゲアス脱退表明

歌手のASKAが25日、活動休止中のユニット「CHAGE and ASKA」から脱退することを表明した。 スタッフが、ASKAの公式サイトで「この度、弊社所属アーティストのASKAが、2019年8月25日をもちまして、CHAGE and ASKAから脱退いたしますことをご報告させていただきます」と発表。 今後はソロ活動にまい進するという。 きょう8月25日は「CHAGE and ASKA」のデビュー記念日。 脱退理由について「今後の活動を継続していく中で、CHAGE and ASKAというグループを維持していくことが最善の選択なのか、ASKA及びスタッフ一同で話し合った結果、デビュー日という本日をもちまして、CHAGE and ASKA からの脱退を選択することとなりました」と記している。 ASKA本人もブログを更新し、「本日、『デビュー40周年』となります。その『デビュー40周年』をもちまして、私、『ASKA』は、『CHAGE and ASKA』から、脱退を表明いたします」と報告。 さらに「振り返れば、『CHAGE and ASKA』は、40年の活動の中で、誰にもできなかったことをやってきました。これは、我らの勲章です。私は、その勲章を首から外し、壁にかけ、今後の音楽人生を歩んでいきたいと思っています。その上で、お伝えしたいことは、『オレは、別にアイツが嫌いなわけではないよ』です」とChageへの思いをつづっている。 所属レコード会社によると、Chageはあす26日にもコメントを発表するという。

東京2019.08.25 16:53

東京パラ開幕まで1年 大規模イベント開催

東京パラリンピックまで25日でちょうど残り1年となり、都内で大規模なイベントが行われた。 東京パラリンピックは来年の8月25日から9月6日まで、22競技・540種目が行われ、史上最多の4400人の選手が参加予定。パラリンピックが同じ都市で2度開催されるのは初めて。 25日、東京・代々木公園では大規模なイベントが行われ、IPC(=国際パラリンピック委員会)の特別親善大使を務める元SMAPの稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんの3人が車いすテニスを体験したほか、国枝慎吾選手と上地結衣選手がプレーを披露した。 国枝慎吾選手「1年前となると、自分の中でカウントダウンが始まるような気がします」 上地結衣選手「気軽に見に来られるような環境や気持ちが、もっともっと根付いてくれればいいなと」 このあとには、パラリンピックのメダルや聖火リレーのユニホームが発表される。

東京2019.08.25 16:48

上皇ご夫妻“思い出のテニスコート”訪問

軽井沢で静養中の上皇ご夫妻が、お二人が出会った思い出のテニスコートを訪問された。 22日から長野県の軽井沢町で静養中の上皇ご夫妻は、25日は「軽井沢会テニスコート」を訪問された。このコートは62年前の1957年の夏、両陛下が初めて出会った思い出の場所で、以来、何度も訪ねられてきたが、退位後の訪問は初めて。この日はプレーはせずに約30分滞在し、終始リラックスした笑顔で懇談を楽しまれていた。 ご夫妻は、89歳、87歳の男性ら、顔なじみの人たちがプレーしているのを見て、「ナイスショット」などと話し、上皇后さまは昔の思い出話をされていたという。 27日には草津に移動される。

長野2019.08.25 16:24

富士総合火力演習 電磁波攻撃対策など強化

陸上自衛隊による最大の実弾射撃演習「富士総合火力演習」が行われた。今年は電磁波攻撃への対策などが強化された。 今年の演習では、通信などを妨害する電磁波攻撃を受けたことを想定し、妨害波の出元を撃破する訓練が行われた。また、敵の通信活動を無力化する電磁波攻撃を行う特殊車両も参加した。 一方で、中国による海洋進出が続いていることから、今年も8年連続で「離島防衛」がテーマとなった。演習場を敵に奪われた離島に見立て、ヘリコプターから隊員や車両を降ろして展開し、奪回する作戦の様子が公開された。 演習には約2400人の自衛隊員が参加し、約35トン、5億5000万円分の弾薬が使用された。

静岡2019.08.25 15:02

AKBの7グループが上海で合同ステージ

大型フェス「AKB48 Group Asia Festival 2019 in SHANGHAI」が24日、中国・上海で開催された。 AKB48の7グループによるジョイントコンサート。 2回目の今回はAKB48のほか、海外姉妹グループのJKT48、BNK48、MNL48、AKB48 Team SH、AKB48 Team TP、SGO48から合計64人が駆けつけ、ハイタッチ会を実施したほか、楽曲「AKB参上」などを披露した。 アンコールでは、海外でも人気の楽曲「恋するフォーチュンクッキー」を全員でパフォーマンス。 AKB48グループの総監督・向井地美音(21)は「見どころ満載のコンサートになったと思います!メンバー同士の絆もさらに深まり、私たちもとても楽しい時間を過ごすことができました!またこうして世界中の仲間たちとコンサートができるように、明日からまたそれぞれの場所で頑張りたいと思います」と話した。

東京2019.08.25 14:41

韓国 竹島の防衛を想定した定例訓練を開始

韓国軍は25日から、日本と韓国が領有権を主張する島根県の竹島の防衛を想定した定例の訓練を始めたと発表した。 韓国軍によると、訓練には韓国海軍の艦船や空軍の航空機などが参加し、25日から26日までの日程で行われる。韓国側は「領土を守るための意志をさらに固くするため」と説明している。 訓練は半年に1回行われていて、ことし6月に実施が予定されていたが、気象条件や日韓関係への影響を考慮し延期されていた。日本と韓国が軍事機密を共有するための協定(=GSOMIA)の破棄を韓国が日本に伝えた直後の訓練実施は、今後の日韓関係にさらに影響を与えそうだ。 これを受け、日本政府は韓国政府に対し、竹島は日本固有の領土であることを主張した上で「今回の訓練は到底、受け入れることはできず、極めて遺憾であり、訓練の中止を求める」と強く抗議した。

2019.08.25 13:43

岐阜殺人未遂 2週間前から不審な車や人物

24日、岐阜県北方町の住宅で発生した殺人未遂事件で、現場付近の住民は2週間ほど前から不審な車や人物を目撃していたことがわかった。 この事件は24日正午前、北方町高屋太子の住宅で押し入った3〜4人の男に、住人の男性が殴られて頭などにけがをしたほか、男性の妻と中学生の長女が軽傷を負ったもの。男らはいずれも黒っぽい服装に帽子、白いマスクで白っぽいライトバンに乗り何もとらずに逃走したことがわかっている。 またほかにも、2週間ほど前から近くの公園周辺で前後のナンバーが異なった不審な車両が目撃されていたという。 警察はこうした目撃情報との関連や防犯カメラの映像を解析して犯人の行方を追っている。

岐阜2019.08.25 13:39

車が倉庫突っ込み1人死亡 定員オーバーか

24日夜遅く、福岡市で軽乗用車が倉庫に突っ込み乗っていた女性1人が死亡した。軽乗用車は定員オーバーの状態で走行していたものとみられている。 24日午後11時20分ごろ、福岡市東区志賀島でパトカーが道路沿いの倉庫に突っ込んだ軽乗用車を発見した。警察の調べによると、軽乗用車には若い男女5人が乗っていてこのうち、那珂川市の19歳の女性が1時間後に死亡した。そのほかの4人は命に別条はないという。 現場は見通しの良い片側1車線の緩やかなカーブ。軽乗用車は定員オーバーだったとみられ、警察が詳しい事故の原因を調べている。

福岡2019.08.25 13:37

JR神戸線の高架橋からコンクリート片落下

24日、JR神戸線の高架橋から重さ1.3トンほどのコンクリートがはがれ落ちているのが見つかった。 24日午後、JR神戸線住吉駅と六甲道駅間の高架橋からコンクリートが落下していると通報があった。JR西日本によると、コンクリートは長さ約6.5メートル幅約3メートルにわたってはがれ落ちていて、重さは約1.3トンにのぼるという。落下場所は駐車場でけが人はいなかったが車1台が破損した。 この高架は46年前に完成し、去年の点検では一部コンクリートが浮いていたものの補修は必要ないと判断していたという。JR西日本は内部の鉄筋の腐食が原因とみて、25日から点検を行うことにしている。

兵庫2019.08.25 12:18

夫婦殺傷 重傷の妻「いきなり刺された」

茨城県八千代町の住宅で70代の夫婦が何者かに刺され夫が殺害された事件で、重傷を負った妻が「いきなり刺された」と話していることが新たに分かった。 この事件は24日未明、茨城県八千代町の住宅で、この家に住む大里功さんが何者かに胸などを刺されて殺害され、73歳の妻も腹などを刺されて重傷を負ったもの。 その後の捜査関係者への取材で妻が救急搬送される際、「いきなり刺された」と救急隊に話していたことが新たに分かった。 警察は2人が就寝中にいきなり襲われたとみて、現場付近の防犯カメラに写る不審な人物の特定などを進めている。

茨城2019.08.25 11:53

“あおり運転”事件当日夜にレンタカー予約

常磐自動車道で起きた「あおり運転殴打事件」で、事件当日の夜、逮捕された男女2人が閉店間際にレンタカーを予約していたことが新たにわかり、警察は事件当時に乗っていた代車を急いで返却しようとしていたとみて調べている。 逮捕された宮崎文夫容疑者と喜本奈津子容疑者の2人は、事件の際に乗っていた代車をディーラーに返却するよう静岡まで知人に依頼に行っていたことがわかっている。 その後の捜査関係者への取材で、喜本容疑者の供述などから、2人は事件当日、静岡に向かう時に使用したアメリカ製高級外車のレンタカーを閉店間際に予約し、そのレンタカーで車中泊をしながら静岡に向かっていたことが新たにわかった。 警察は、2人が代車を急いで返却しようとしたとみて調べている。

東京2019.08.25 11:50

G7サミット“イランの核保有認めず”一致

フランスで開かれているG7サミット(=主要7か国首脳会議)はイラン情勢などについて議論を行い、イランの核保有は認めず、中東地域の平和と安定を求めていくことで一致した。 イラン情勢をめぐっては、核合意から離脱し、圧力を強め続けるトランプ大統領と、核合意を維持したいヨーロッパ首脳の立場の違いから、決裂も懸念されていたが、イランの核保有は認めないという最低限の一線は確認された。 一方で、アメリカが参加を呼びかけている、ホルムズ海峡の安全確保のための有志連合構想については、議論は行われなかったという。また、トランプ大統領が主張する、ロシアをサミットに復帰させることについて議論が行われたが、内容は「公表しないことを確認した」として明らかにされなかった。 北朝鮮情勢については、安倍首相が「しっかり議論したい」と表明し、25日以降の会議で議論することになった。 心配された、トランプ大統領とヨーロッパ首脳との対立は表向きは明らかにならずサミットは何とか無難に始まった模様。 サミットでの協調をどう維持するのか、仲介役が期待される安倍首相を含め、各国首脳の力量が問われることになる。

2019.08.25 11:41

北“超大型ロケット砲発射実験”きのう実施

北朝鮮メディアは、新たに開発した「超大型ロケット砲」の発射試験を24日に行ったと伝えた。 25日付の朝鮮労働党の機関紙・労働新聞は、金正恩委員長が立ち会いのもとで「新たに研究、開発された超大型ロケット砲の試験射撃に成功した」と伝えている。24日朝、日本海に向けて発射されたミサイルを指すものとみられる。 公開された写真では移動式の発射台やロケット砲の形状が、7月下旬以降に発射された「大口径操縦ロケット砲」とも異なり、新型兵器の可能性がある。 金委員長は「敵対勢力による軍事的威嚇を制圧し粉砕する兵器の開発を推し進めていく」などと述べたという。

2019.08.25 11:40

ソウルで日本人女性が髪引っ張られ…暴行

韓国・ソウル市内で23日、観光で訪れていた日本人の女性が韓国人の男に髪の毛を引っ張られるなど暴行を受けた。日韓関係が悪化する中、起きた事件に、韓国国内でも男の行為を非難する声が相次ぎ議論を呼んでいる。 韓国メディアによると23日午前6時頃、ソウル市内の繁華街で日本人女性が韓国人の男に「遊ぼう」などと声をかけられ無視したところ、男から差別的な言葉で罵られたという。女性が携帯電話でその様子を撮影しようとすると、男が髪の毛を引っ張り地面に押し倒すなどの暴行をしたという。 地元警察は24日、この男を特定して事情聴取を行い、暴行などの疑いで立件を検討している。韓国メディアによると男は暴行について否認し、「反日感情とは関係ない」などと説明したという。 被害を受けた女性がSNSに画像などを投稿したところ韓国国内でも拡散して議論を呼び、ネット上では「こんな時期に韓国に来てくれたのにごめんなさい」「恥ずかしくて情けない」などと意見が相次いでいる。

2019.08.25 07:14

G7 仏で開幕、初日は“外交・安全保障”

G7(=主要7か国首脳会議)がフランスで始まり、初日の日程が終了した。緊張が続くイラン情勢などについて議論が行われたとみられる。 初日の夕食をとりながらの討議は、現地時間の午後11時すぎまで約3時間、行われた。アメリカのトランプ大統領が深く関わる外交・安全保障の問題で議論が白熱した可能性もある。 テーマの一つとみられる北朝鮮情勢では、完全な非核化を実現することで一致するとみられる。ただ、イランへの対応を巡っては圧力を強め続けるアメリカに同調する国はなく、トランプ大統領が孤立している可能性もある。 これに先立ち、ホスト役のフランス・マクロン大統領はトランプ大統領を昼食会に誘い、G7での協調を呼びかけている。 マクロン大統領「これらの多くの危機において、我々には強い協調が必要だ」 トランプ大統領「この週末は多くの成果を上げられるだろう。楽しみにしている」 ただ、トランプ大統領が求めるG7での「成果」はあくまで、自らが進めるアメリカ第一主義の正当性を主張すること。3日間の討議の結果、アメリカとそれ以外の国との溝がさらに広がっている可能性もあり、政策協調の場だったG7の機能不全が一段と鮮明になる恐れがある。

2019.08.25 07:08

もっと読み込む