ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS

News

秋田のニュース全てのニュース
県内1か月の火事死者数 過去5年で最多に
去年1年間で県内では304件の火事が起き23人が死亡したことが県のまとめでわかりました。今年も火事で亡くなった人はすでに6人に上り、1カ月の死者数は過去5年で最も多くなっています。
住宅など4棟全半焼 火元男性と連絡取れず
22日午後、仙北市で火事があり、住宅1棟を全焼したほか小屋3棟を焼きました。火元に住む67歳の男性と連絡がとれなくなっていて警察と消防が調べています。
新たに6人感染 市立大森病院でクラスター
県内で新たに6人が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。このうち4人は、横手市の市立大森病院関連で、県はクラスターが発生したと判断しました。県は湯沢保健所管内でもクラスターが発生したと判断しています。
受験生にエール!“縁起物”バター餅にアイス
高校受験はこれからがシーズン本番です。受験生を応援しようと各地で地域の特産品や縁起物が中学3年生に贈られました。点数がのび~るバター餅に、合格祈願昆布、そしてサクラのアイスも。受験生にエールが贈られました。
県内での自殺者193人 過去最少
去年2020年に県内で自殺した人は193人と初めて200人を切り、過去最少となったことがわかりました。
新たに2人の感染発表
県内でも新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。県は21日、新たに2人の感染を確認したと発表しました。横手市の大森病院の入院患者と医療従事者です。
県職員 酒気帯びで検挙 停職1年の処分
県の男性職員が去年9月に酒気帯び運転の疑いで検挙されていたことがわかりました。県は男性職員を21日付で停職1年の懲戒処分としました。
美郷町 店舗兼住宅で火事 男性がやけど
21日午後、美郷町で店舗兼住宅1棟を焼く火事があり90代の男性が顔にやけどをして医療機関に搬送されました。
医療用マスクなど 市に寄贈
回転寿司を運営する秋田市の企業が医療関係者の支援のため、医療用マスク600枚などを秋田市に寄贈しました。
アメッコ市を前にアメ作り盛んに
大館市の小正月の伝統行事、アメッコ市が来月13、14日に開かれます。地元の菓子店ではアメッコ市で販売するアメ作りが盛んに行われています。
大館市 焼け跡から2人の遺体
20日夜遅く、大館市で火事があり、火元の焼け跡から2人の遺体が見つかりました。火事のあと、この家に住む夫婦2人と連絡が取れなくなっています。
雪山での遭難を想定 救助訓練
雪山で遭難した人を救助する訓練が由利本荘市で行われ、警察が迅速に活動を行う手順を確認しました。
花岡かるた大会 郷土の歴史に理解深める
大館市の花岡地区でこの時期の恒例行事となっている地元の小学生と保育園児が参加するかるた大会が開かれました。
新型コロナ感染者急増で 犬っこまつり中止
湯沢市の小正月行事、犬っこまつりについて、まつりの実行委員会は県内でも新型コロナウイルスの感染者が急増していることから中止することを決めました。
横手 パイプハウス倒壊&葉物野菜が品薄
1月20日は寒さが最も厳しい時期とされる「大寒」です。冬本番ともいえる時期ですが、すでに大雪となっていて影響は多方面に及んでいます。横手市平鹿町のハウス団地では雪の重みで140棟を超えるパイプハウスが全て倒壊しています。
新型コロナ新たに8人感染 延べ227人
県内で新たに8人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。このうち市立秋田総合病院のクラスター関連は3人です。
羽後町の火事〝落雪でガス管損傷し爆発か″
1月14日、羽後町で住宅4棟を焼き1人が死亡した火事について経済産業省は落雪によるガス管の損傷でガスが漏れ、引火して爆発を起こしたと推定されると発表しました。
能代市で住宅など4棟全焼 1人の遺体
20日未明、能代市で住宅など4棟を焼く火事があり焼け跡から1人の遺体が見つかりました。火事のあと火元の73歳の男性と連絡が取れなくなっています。
病院クラスター関連 新たに3人の感染確認
秋田市で新たに3人の新型コロナウイルス感染が分かりました。いずれも市立秋田総合病院のクラスター関連で、12月から1月中旬にかけて入院していた元患者も含まれています。
公立高校の前期選抜 過去最低の0.85倍
公立高校の前期選抜の願書の受け付けが締め切られ、志願倍率が発表されました。全日制の平均の志願倍率は、0.85倍と過去最低で4年連続で1倍を割り込みました。
圧雪状態の路面は… 高齢者が注意点を学ぶ
19日、齢者を対象にした雪道の運転講習会が北秋田市で開かれ、参加者が注意点などを改めて確認しました。
菅首相に面会 大雪被害への支援を要望
自民党県連の金田勝年会長が菅総理と面会し、県内の大雪被害への支援を要望しました。菅総理は「“防災担当大臣”、国土交通大臣、総務大臣が協力・連携して万全の対策をとっていきたい」と応じたということです。
大荒れ 吹雪 引き続き大雪に注意・警戒
強い冬型の気圧配置のため19日、県内は大荒れの天気となっています。風は徐々に弱まる見込みですが、引き続き大雪に注意・警戒が必要です。
病院のクラスター関連など新たに8人
県内でも新型コロナウイルスの感染が急拡大していて感染者が200人を超えました。市立秋田総合病院では県内の医療機関では初めてのクラスターが発生しています。県内では18日新たに8人、このうち病院のクラスター関連では6人の感染が確認されました。
農家への支援 JAが県に要請
記録的な大雪と暴風雪で県内での農林水産被害はわかっているだけでもおよそ7億円に上っています。調査が進んでない場所もあり、今後さらに被害額が膨らむとみられ、JAが県に支援を要請しました。
職人たちが汗 かまくら作り始まる
例年の2倍以上の積雪となっている横手市では来月のかまくらへ向け、かまくら作りが始まりました。今年は新型コロナウイルスの影響で大幅に規模が縮小されますが、市民向けに例年通り、きれいで立派なかまくらを作ります。
静かに奉納 三吉梵天祭
秋田市の太平山三吉神社で江戸時代から続くとされる伝統行事、三吉梵天祭が17日、行われました。毎年、激しい先陣争いが繰り広げられますが、今年は新型コロナウイルス対策で例年にない静かな梵天奉納となりました。
知事選 山本久博氏が出馬表明
任期満了に伴い、この春に行われる県知事選挙に秋田県美容生活衛生同業組合の前理事長・山本久博氏が出馬することを正式に表明しました。県知事選挙に立候補を表明したのは山本氏が3人目となります。
豚熱感染防止へ ワクチン接種を開始
家畜伝染病のひとつの豚熱、CSFの感染を防ぐため、県は18日から県内に82ある農場のすべてのブタを対象にワクチンの接種を始めました。
太平山三吉神社“けんか梵天”今年は静かに
新型コロナウイルスの収束を願い、秋田市の神社で三吉梵天祭が行われました。
市立秋田総合病院 外来受け入れ停止
秋田市は市立秋田総合病院で新型コロナウイルスの集団感染が発生したことを受けて、当面、一般外来や救急外来の受け入れを停止することを決めました。