ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS

News

秋田のニュース全てのニュース
内陸南部の天気急変被害 気象台が現地調査
14日の内陸南部を中心とした天気の急変。突風で屋根がはがれるなどの建物被害は7棟で確認され秋田地方気象台は横手市や羽後町などで現地調査を行っています。
「新スタジアム候補地再検討考えていない」
秋田市議会で穂積市長は、外旭川地区を建設候補地としている新たなスタジアムについて「現時点で候補地の再検討は考えていない」と述べました。
新たに1人感染発表 男鹿みなと市民病院
県は15日新たに1人の新型コロナウイルスへの感染が判明したと発表しました。
秋田杉ジンが品評会で最高金賞 販路拡大へ
秋田杉の葉を香りづけに使用した蒸留酒『秋田杉ジン』が5月に行われた品評会で最高金賞を獲得しました。開発したグループはさらなる販路拡大で秋田をPRしたいと話しています。
東成瀬村の山中で年に1度の祭り
東成瀬村の山中にある石像を祀る祠で年に1回の祭りが行われました。参加者が今年も山の安全や無病息災などを祈願し、交流を深めました。
グリーンイグアナ無事発見
横手市の住宅からいなくなったグリーンイグアナが、無事見つかりました。見つかったのは飼っていた住宅の1階倉庫部分。捜索活動の打ち合わせのため訪れた警察官が発見しました。
佐竹知事「大変革時代を捉えて施策推進」
県議会が開会し佐竹知事は県政運営の指針について「秋田の優位性や可能性を生かし、大変革時代を捉えた重点的な取り組みを進める」と決意を述べました。
体長約1メートル 横手市の住宅からイグアナ逃げ出す
13日、横手市の住宅からペットとして飼われていたグリーンイグアナが逃げ出しました。14日夕方現在も見つかっていません。体長は1メートルあまり。草食ですが警察が周辺住民に注意を呼びかけています。
子育て中のカラスに注意 大館市は被害防止へ装置導入
6月、大館市の小学校で教職員など3人がカラスに襲われるという出来事がありました。児童にこそ被害はありませんが、カラスは子育ての真っ最中です。大館市は被害防止へとカラス除けの装置を導入しています。
東光鉄工 「農業イノベーション大賞」優秀賞を受賞
大館市の企業が農業の斬新な技術を開発した団体や個人に贈られる「農業イノベーション大賞」の優秀賞を受賞しました。
天気急変 横手市で降ひょう
内陸では各地で30度を超え厳しい暑さとなりましたが、午後に天気が急変したところもありました。大気の状態が非常に不安定となり、横手市ではひょうが降りました。被害も確認されています。
新型コロナウイルス 1人死亡 新規感染者の発表なし
県は14日、新型コロナウイルスに感染した高齢者1人が死亡したことを明らかにしました。新たな感染者の発表はありませんでした。
列車のヘッドマークなど臨海鉄道から県立博物館へ寄贈
3月に貨物輸送の事業を終えた秋田臨海鉄道。使われてきた列車のヘッドマークや“通行手形”など50点ほどが県立博物館に寄贈されました。博物館は今後、一般に公開する考えです。
5月の企業倒産3件 負債総額3億4100万円
5月、1000万円以上の負債を抱えて倒産した県内企業は3件でした。新型コロナウイルスの影響で業績が落ち込んだ企業に対する金融支援が倒産件数の抑制につながっているとみられています。
鹿角市長選挙 新人2人による選挙戦スタート
任期満了に伴う鹿角市の市長選挙が13日告示され、新人2人による一騎打ちの選挙戦が始まりました。
新型コロナ 男鹿みなと市民病院の入院患者1人が感染
県は13日、新たに1人の新型コロナウイルスへの感染を発表しました。
「ニプロハチ公ドーム」でワクチン集団接種
大館市は「ニプロハチ公ドーム」を会場に新型コロナウイルスワクチンの高齢者向けの集団接種を始めました。
飲食店応援と消費拡大へ オクラ無料配布
飲食店の応援や消費拡大につなげようと秋田市でオクラの無料配布が行われました。
不正受給で障害児通所支援事業者に行政処分
障害がある子どもを預かる施設を運営する秋田市の事業者が事実と異なる内容で申請を行い不正に給付金を受けとったとして新たな利用者の受け入れを3か月間停止される処分を受けました。
秋田市 高齢者個別接種の予約受け付け開始
秋田市は新型コロナウイルスワクチンの高齢者への個別接種を6月21日から始めます。11日から予約の受け付けが始まり、医療機関でも準備が進んでいます。
県内景気 4か月連続で判断据え置き
日銀秋田支店は県内の景気について4か月連続で判断を据え置きました。このあとの景気動向もワクチン接種の進ちょくが一つのカギとみています。
比内地鶏消費拡大へ 給食で提供
北秋田市の保育園で比内地鶏を使った給食がふるまわれました。比内地鶏の消費拡大の一環として提供されたもので、園児たちは地元の高級食材をみんなで味わいました。
小中高の来年度の教科書展示会始まる
来年度の小学校・中学校・高校の教科書の展示会が始まりました。高校は来年度の新入生から新たな学習指導要領が適用され一部で科目が改められます。
県内も厳しい暑さに 熱中症疑いで搬送も
県内は厳しい真夏の暑さとなりました。横手市の最高気温は34・6度。これは11日の全国の観測地点の中で1位の気温です。
県内各地で気温上昇 熱中症に十分注意を
県内は高気圧に覆われて晴れ、各地で気温が上がっています。多くの観測地点で30度以上の真夏日となっていて熱中症に十分な注意が必要です。
横手の送り盆まつり 2年連続で中止に
毎年8月に行われる横手の送り盆まつりが新型コロナウイルスの影響で今年も中止が決まりました。去年に続き2年連続での中止です。
湯沢市の小町芍薬園 見ごろに
平安の女流歌人、小野小町が愛したとされるシャクヤクを楽しめる観光スポットが湯沢市の雄勝地区にあります。開園して30年以上。今年も鮮やかな花を咲かせ訪れた人を魅了しています。
フードバンクあきたに寄付金
貧困世帯に食料品を支援している団体、フードバンクあきたの活動に役立ててもらおうと寄付金が贈呈されました。
高橋優さんのフェス 北秋田市で
横手市出身のシンガーソングライター高橋優さんの野外音楽イベントが2年ぶりに開催される見通しとなりました。今年の開催地は北秋田市です。高橋さんは記者会見で「コロナ禍のいまの雰囲気を変えるきっかけにしたい」と意気込みを語りました。
新たな感染者の発表なし
県内では10日、新型コロナウイルスの新たな感染者の発表はありませんでした。直近1週間の県内の新規感染者は3人。県は11日に開く対策本部会議で秋田市を4としている感染警戒レベルの引き下げを正式に決める見通しです。
県内の聖火リレー 鹿角でフィナーレ
県内で2日間にわたって行われた東京オリンピックの聖火リレーは9日夜、鹿角市の花輪スキー場でフィナーレを迎え、次の青森へとつながれました。
64歳以下の接種 市町村でばらつきも
新型コロナウイルスワクチンは一般向けの接種も市町村が主体となって進めますが、開始時期など現状対応はそれぞれで、進ちょくにはばらつきが出そうです。
新型コロナ新たに1人感染発表
8日まで5日続けて新型コロナウイルスの新たな感染の発表がありませんでしたが9日は1人の感染が発表されました。
国際教養大学の新学長 職域接種実施の意向
秋田市雄和にある国際教養大学の新しい理事長兼学長の就任記者会見が開かれました。大学の大きな特色である留学の早期再開に向けワクチンの学校単位の接種に取り組む意向を明らかにしています。
願いを込めて 小学生がスイカの苗植え
県内一のスイカの産地、横手市で小学生がスイカの苗植えを体験しました。大きく、おいしく生長するよう願いを込め夏の収穫を楽しみにしながら丁寧に植えました。
20代男性が横手市で…強盗致傷事件で捜査
9日未明横手市中心部の歩道に20代男性が座り込んでいるのを通行人が見つけました。男性は軽いけがをしていて警察は歩道で暴行を受け現金を奪われたとみて強盗致傷事件として捜査しています。
国の登録有形文化財など9棟を焼く火事
9日午前、横手市で倉庫が全焼する火事がありました。周辺の住宅などにも燃え移り被害はあわせて9棟に及んでいます。このうち1棟は国の登録有形文化財に指定されている木造建築の料亭です。
来春卒業の学生対象の合同企業面接会
来年春に大学や短大などを卒業し、県内での就職を検討する学生を対象とした合同の企業面接会が、秋田市で始まりました。
県内聖火リレー 2日目スタート
県内での東京オリンピックの聖火リレーは2日目です。出発地の潟上市ではトーチに灯がともされリレーがスタートしています。