ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS

News

秋田のニュース全てのニュース
劇団わらび座 3か月の休止を経て公演再開
新型コロナウイルスの影響で公演を3か月以上休止していた劇団わらび座が、6日、新作ミュージカルを上演しました。初日のチケットは完売です。
ツーリング中の事故防止を呼びかけ
緊急事態宣言の解除で『外出や県外との往来の自粛』の要請が緩和されたことによる人出の増加を見込んで県警察本部がツーリングの事故防止の呼びかけを強化しています。
ガソリン価格3週連続の値上がり
県内のレギュラーガソリンの平均小売価格が3週連続で値上がりし122円50銭となりました。
自殺率全国ワースト 出生率は全国最低
厚生労働省の統計が発表され、秋田県の自殺率が都道府県別で最も高くなりました。改めての全国ワーストです。また、出生率や婚姻率は全国で最も低く去年1年間に県内で生まれた子どもの数は初めて5000人を下回りました。
ひまわりの絆プロジェクト 交通安全を約束
命の大切さと交通安全を訴える「ひまわりの絆プロジェクト」の一環で、秋田市の幼稚園にヒマワリの種が贈られ、園児が早速植えて交通安全を約束しました。
横手特産いものこの栽培に挑戦
横手支援学校の子どもたちが横手市山内地区の特産いものこの苗植えに挑戦しました。秋には収穫も体験し、いものこ汁にして味わうということです。
パンク事件1か月 有力な手がかりなし
秋田市の住宅街で車のタイヤが何者かに相次いでパンクさせられた事件は発覚から1か月となりました。被害にあった車は13台。犯人の特定につながる有力な手がかりはなく警察は器物損壊事件として引き続き捜査を続けています。
全県総体の代替大会 7月に開催
高校スポーツの全国大会や県大会が中止となる中、秋田県高校体育連盟は全県総体の代わりとなる試合を7月に開催すると発表しました。
架空の損害保険契約を…代理店の代表逮捕
架空の損害保険契約を持ちかけ秋田市にある建設会社から1900万円を騙し取ったとして、保険代理店の代表の男が逮捕されました。
仮設診療所の受診 かかりつけ医の判断に
新型コロナウイルス対策として県が設置を進めている仮設診療所について、今後は、保健所を通さずにかかりつけ医の判断で直接受診できることになりました。
横手市で33・2度を観測
4日の県内は、横手市で33・2度を観測するなど最高気温が30度を超える真夏日になったところもありました。多くの地点で今年一番の暑さとなり、80代の男女3人が熱中症で病院に搬送されています。
魚の消費を!県庁食堂に特別メニュー
県産の魚の消費を後押ししようと県庁の食堂で、旬の魚を使った日替わりメニューの提供が始まりました。
アルコール消毒液を寄贈
ボランティア団体が秋田市社会福祉協議会にアルコール消毒液400個を寄贈しました。消毒液は市内の福祉施設などに配られます。
補正予算案を審議 秋田市議会開会
新型コロナウイルスの経済対策を盛り込んだ補正予算案などを審議する秋田市議会の6月議会が開会しました。補正予算案の総額は20億円あまりで、開催中止が決まった竿燈まつりの経費補填なども盛り込まれています。
真夏日予想も 天気急変に注意
4日の県内は最高気温が30度を超え真夏日となるところもある予想です。ただ夜遅くにかけて大気の状態が非常に不安定になるため、気象台は落雷や竜巻などの突風に注意するよう呼びかけています。
プレミアム宿泊券 申し込み受け付け開始
新型コロナウイルスの影響で打撃を受けた観光業を支援するため県が発行するプレミアム券、3日から宿泊券の申し込み受け付けが始まりました。
秋田内陸線の沿線で田んぼアートの田植え
秋田内陸線の沿線で、この時期恒例、田んぼアートの田植えが行われました。
クラウンパレス秋北 長期休業で従業員解雇
新型コロナウイルスの影響で4月から休業している大館市のホテルクラウンパレス秋北が老朽化にともなう改修工事のため、さらに1年以上休業することになり、従業員に解雇を通告したことがわかりました。
商標法違反の疑い 男女2人を不起訴
アメリカ・マイクロソフトの商標と類似したものをインターネットに商品広告とともにのせたなどとして逮捕され、その後、送検された東京都の男女2人が不起訴となりました。
プレミアム宿泊券 申し込みは3日から
新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込んでいる観光業を支援するため、県が発行するプレミアム宿泊券の申し込みの受け付けが3日から始まります。
おいしさ知って消費を うご牛の給食
新型コロナウイルスの影響で国産のブランド牛肉は需要が落ち込み価格も下がって、生産者を含め影響が広がっています。羽後町は特産のうご牛のおいしさを改めて知ってもらい現状打開のきっかけにもしようとうご牛を使った特別メニューを学校給食に出しました。
原付バイクを運転中に転落か 男性死亡
1日午後、横手市の用水路で94歳の男性が意識不明の状態で倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。警察は、男性が原付バイクを運転中に用水路に転落したとみて詳しい状況を調べています。
キャッスルホテル能代 8月末で閉館へ
ブライダルや宴会、宿泊などの事業を展開してきた能代市のキャッスルホテル能代が、8月いっぱいで閉館する方針であることが分かりました。能代市中心部にある地域を代表する催事場が歴史に幕を閉じることになります。
終息を願い 大仙市にも大輪の花
新型コロナウイルスの終息を願い、全国一斉に花火を打ち上げるプロジェクトが1日夜行われ、花火のまち・大仙市でも夜空に大輪の花が咲きました。
「クマかも…」千秋公園が一時立ち入り禁止
1日、秋田市の千秋公園で体長1メートルほどの動物が目撃されました。通報者が「クマかもしれいない」と話したこともあって公園内が一時立ち入り禁止となりました。
農業共済組合 合併で新組織に
秋田県農業共済組合と由利農業共済組合が合併し新たな秋田県農業共済組合が誕生しました。これにより県内の農業共済組合は1つの組織となり、県内全域がエリアとなります。
申請書の記載ミス 穂積市長が陳謝
秋田市が発送した特別定額給付金の申請書に記載ミスがあり、秋田市の穂積市長は記者会見で「混乱を生じさせ申し訳ない」と陳謝しました。
高校生向け求人票 受け付け開始
来年3月に卒業する予定の高校生を対象とした求人票の受け付けが1日から始まりました。新型コロナウイルスの影響で企業も先行きが見通せない中、採用活動がスタートします。
秋田犬の里 営業再開
大館市の観光施設、秋田犬の里がおよそ3か月ぶりに営業を再開しました。来館者と秋田犬の距離を取るなど感染対策を万全にしてのオープンです。
6月スタート 衣替え
6月に入り、衣替えの時期になりました。1日の県内は朝から気温が上がり、秋田市では夏服で登校する高校生の姿が目立ちました。
空の便 6月も減便続く
県外との往来の自粛要請は一部地域を除き5月末で終了しますが空の便は、6月1日以降も減便が続きます。