ABS秋田放送

2019年9月10日

グラスデコdeぬりえ。

はい、あんちかです。
潟上市に住んでいるハンドメイド作家のcalmeさんの自宅にうかがいました。
calmeさんは作家になって約10年。
そんなcalmeさんがメインに作っているのもそ・れ・は・・・
グラスデコ!!
みなさんどんなものか分かりますか?
渇くと透き通る絵の具のようなもので色付けをするんです。
今日用意してもらったものは、L版の写真立てで、まわりが木の枠で写真が入る場所に透明のプラスティックの板が挟まっています。
そこに縁取り専用のグラスデコで好きな絵や模様を描いて、ぬりえをします。
色の種類は約15色でラメが入っているものも!
縁取り専用は2色、クロとゴールド。

塗る時は筆などは使わずに、チューブから直接塗っていきます。

でこ

写真は、きのこの上にリスが乗っている縁取りされたグラスデコ。もう1つはcalmeさんのお子さんが母の日のプレゼントに作ったもの。
グラスデコは小さい子どもも簡単に出来るんです。
早い人だとL版のグラスデコ完成まで15分くらいなんですって!

絵の具

では早速A827でグラスデコを体験してみました。
本当に楽しくて夢中になってしまって無言になって集中する二人(笑)

作ってる

同じものに色を付けていくのですが、これも個性が出ますね!
完成がこちら!
初めてでもこんなに綺麗に出来ます。(まだ渇いていないので透明になってませんが・・・)

このグラスデコ、今月15日&16日に秋田駅前で開催される「秋田アートアクション2019」でL版800円で体験出来ます。
また、11月17日に由利本荘市で行われるワークショップキャラバンでも出来ますよ。
ぜひたくさんの方にチャレンジして頂きたいです。

2S

詳しくはcalmeさんのSNSをチェック!!