ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS

カテゴリ「ブログ」のアーカイブ

2018年5月28日

95歳で現役!ピアノ指導者 佐野春子さん

5月27日の「まめだすとーく」は、福祉健康新屋温泉 高橋大和社長と
95歳の現役ピアノ指導者 佐野春子さんのご自宅を訪ねて、お話を伺いました。


佐野さんはこの度、女性ボランティア団体 国際ソロプチミスト秋田から女性栄誉賞を受けられました。
国際ソロプチミスト秋田 渡部節子会長にもお出でいただき、お話を伺いました。

佐野さん、渡部さんには以前にも番組に出演していただいていますが、
お二人とも当時よりお若くなっていらっしゃった!!!
大好きなピアノを続けているからこそ、いつまでも若く、美しくいられるのかもしれませんね。

そして佐野さんは、私たちのリクエストに応えて
バッハの曲まで演奏してくださいました。
おしゃべりな私と大和社長も、この日はお元気な二人に圧倒され、言葉が少なかったです(笑)

さて、「まめだすとーく」が放送された27日、Michy club Band「2」とみちこ一座が合同で、秋田市下北手にある「介護老人保健施設 桜の園」へ懐かしい音楽を届けに行ってきました♪♪


詳しくは「michikoとLaLaLa♪」のブログをご覧ください♪

2018年5月21日

日本赤十字社奉仕団で活動する女性たち

5月20日の「まめだすとーく」は、3週間ぶりに秋田大学教育文化学部教授の佐々木和貴先生と一緒にお送りしました。

スタジオに、日本赤十字社奉仕団秋田県支部の稲岡一枝さんと、大仙市中仙赤十字奉仕団委員長の高橋トモ子さんと、高橋さんのお孫さんで大仙市立中仙小学校5年生の徳納隆斗(とくのう りゅうと)くんの3人を迎えて、稲岡さんと高橋さんには、日本赤十字社奉仕団の活動内容についてお話いただきました。

特に嬉しかったのは、隆斗くんのお話
この春、家族そろって東京から秋田に移住してきたんですって。
東京の生活も、お友達と楽しい生活を過ごしてきたようですが、秋田での生活はそれ以上だそうです!
お祖母ちゃんの活動する姿を見て「すごい!」と影響を受け、奉仕団の活動にも参加し始めていることなど、ハキハキと答えてくれました。

小さい頃からお祖母ちゃんの住む秋田に遊びに来ていた隆斗くん。
春夏秋冬、季節を感じながら過ごせる秋田が大好きなんだそうです。
隆斗くんのように家族で秋田に移住し、自然や文化にどんどん触れて、
「秋田を楽しむ人たち」が、どんどん増えるといいなあって、心から思いました。

2018年5月14日

オープン後の「心の花 静庵」

おしゃべりは、心の栄養!
5月13日の「まめだすとーく」は、家族葬ホール「心の花」の東海林大心社長とともにお送りしました。


「心の花」は先月、秋田市牛島に2店舗目となる「静庵(じょうあん)」をオープン。前回(ブログはこちら)は、オープン間近の静庵を一足先に見せていただきました。

そしてオープン後は、秋田市で一番通行量が多い地区とあって、連日たくさんの見学者が訪れているそうです。
すでに利用されたご家族もいらしたようで、その時の様子を伺いました。


「小さな宿」をイメージしたという静庵は、“和”を基調にしたモダンな佇まい。
天寿を全うしたというお祖父様の葬儀のために、久しぶりに秋田を訪れたというご家族は、特に庭が見えるお風呂が気に入り2泊されたそうです。
まさに、大心社長がイメージしていた「小さな宿」ですね。

さて、秋田県民としては一度は訪ねてみたい場所へ行ってきました!


ひとつは「秋田市土崎みなと歴史伝承館」
吹き抜けのホールに展示されているのは、高さ約11.5メートルの特大サイズの曳山!!
かつて町に電柱が無かった時代、10メートル以上の曳山は、すごく高さがあるものだったとのこと。
また、土崎空襲に関する展示をしている「空襲展示ホール」では、戦争の悲惨さを肌で感じられると思います。
入館は無料なので、ぜひ、土崎地区の歴史と文化に触れてみてくださいね。

そしてもうひとつは、大館市早口にある「小畑勇二郎記念館」


小畑勇二郎は、昭和30年から6期24年間に渡り秋田県知事を務めた方で、生家の模型や秘蔵のコレクション、知事時代の業績を写真パネルなどで展示しています。
50代以上の方でしたら、懐かしい時代の秋田を見ることができる、おすすめスポットですよ~~~!

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved