ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2021年5月16日

好奇心旺盛!自転車でどこへでも。ダンディな90歳 小笠原義勝さん

5月16日のゲストは、社会福祉法人 桜丘会 広面地域包括支援センター桜の園ケアマネージャー・清水洋子さんからのご紹介で、小笠原義勝さんにおいで頂きました。清水さんによると、小笠原さんは90歳の今も自転車に乗って毎日興味のある所へ出かけ、インターネットで自分の洋服を選ぶ、オシャレでとても若々しい方とのこと。楽しみに待っているとABSの前で、あちこち見ながら清水さんと何やら話している小笠原さんがいました。なかなか中に入ってこないので聞いてみると、その訳がわかりました。小笠原さんは元国鉄職員で、鉄道管理局のあった現ABS秋田放送本社社屋のこの場所で長い間仕事をしていたとの事。あまりの変化に驚いたのと懐かしさで、清水さんにいろいろ教えていたようなのです。早速、ロビーで写真撮影しました。171cmのカッコイイ小笠原さん嬉しそうでした。

小笠原義勝さん

小笠原義勝さん

小笠原さんは西仙北郡今泉字土川(現大仙市)に生まれ育ち、昭和23年に国鉄に入社。昭和61年に55才で退職。管理局のすぐそばには独身寮があり、毎日みんなでマージャンとお酒…の生活。現職時代は病気した事がなかった小笠原さんですが、退職後すぐに倒れ狭心症になり、手術後1ヶ月も入院。以来、毎日飲んでいたお酒をやめ健康的な生活をしてらっしゃいます。

小笠原義勝さん

朝は5時半に起きて、お食事は全て同い年の奥様 朝子さんの手料理。1週間に一度、ジョイリハ秋田寺内のデイサービスでマシンを使った運動をしているそうです。デイサービスには看護師や指導してくださる方もいて安心とおっしゃっています。小笠原さんにはこれからも長生きして頂き、100歳になってもこのスタジオに、また今度は奥様とご一緒に出演して頂きたいと思います。人生の大先輩にMichikoは今回もいろいろな事を学びました。

小笠原義勝さん

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved