ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2021年5月23日

日本赤十字社秋田県支部のボランティア 佐藤勇一さん

5月23日のゲストは、八峰町にお住まいの佐藤勇一(さとう ゆういち)さん(1947年2月11日生まれの74歳)。新型コロナウイルスの影響で、リモートでご出演頂きました。
スタジオには、紹介してくださった日本赤十字社秋田県支部から、碇谷壽朗(いかりや としろう)さんと川上恵(かわかみ けい)さんにおいで頂きました。

碇谷壽朗さんと川上恵さん

佐藤さんは元高校教諭で36歳の時からボランティア活動をしていて、今では赤十字奉仕団及び青少年赤十字指導講師としても活動している方です。スタジオの碇谷さんの言葉で表現すると、「日本赤十字社秋田県支部の活動を長きにわたり支えている方」でした。

碇谷壽朗さんと川上恵さん

特に印象に残ったのは、東日本大震災の際、赤十字病院の医師たちと一緒に被災地の陸前高田市を訪問。健康生活支援チームとして活動し、避難所で何もすることがなく寝たきりの状態になっている人達を、立って歩けるほどに回復させたというエピソードでした。
災害時に役立つ知識などを直接被災者に向き合って指導するほか、避難訓練、水上安全法、心肺蘇生法(AEDの使い方)…など、佐藤さんは定年退職後も勉強を続け、次々と資格を取り活動をしています。高校では英語の教師で、部活は水泳部の担当。今までの知識と経験を74歳になった今の活動に大いに活かして素敵に生きていらっしゃいます。
自分の事だけではなく困っている人を助ける赤十字の活動は、改めて素晴らしいと思いました。

碇谷壽朗さんと川上恵さん

ラジオをお聞きの皆さんのなかで、もし佐藤さんのように日本赤十字社秋田県支部でボランティア活動をしてみたいと思った方は、いろいろな活動内容がありますので問い合わせてみてください。豊かな心の方たちと一緒に個性や経験を活かしボランティア活動をすることで、さらに豊かな生き方ができそうですよ。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved