ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2021年9月10日

【ふるさとACTION】北秋田市~森のテラス~

2021年9月9日(木) かおり取材

北秋田市 森吉地域。105号沿いにある「森のテラス」は、
広大な里山にある「自然が活かされたプライベートガーデン」です。

里山、木、せせらぎ、有機栽培の田んぼ🌾、畑🌱

豊かな自然の中に身をおいて、ゆっくりと過ごすことが出来ます。

(園内には木道があり、休憩できる建物も開いています)

この季節は、手を掛けて育てられた、ダリアの花が見ごろを迎えています。
お話を「森のテラス」プライべートガーデン オーナー 山田茂雄さんに伺いました。

「森のテラス」は作庭家である 山田さんが「水の循環」と「人と自然のつながり合い」を考え整えた
「生き物いっぱいの場所」です。

「こころのふるさと」として、誰もがほっとできて、ゆっくり自然に触れられる場所にしようと開きました。

広さは、なんと26ヘクタール!(東京ドームに例えると5個分!!)

「水を保護し、水の循環スタイルを大切にした生態系を守るには、山の頂上にある『分水嶺』と、そこから『流れる水』を、よその人の土地を通らずに、すべて自分の土地のものとしてきちんと管理する必要があったんです」

山の頂から流れ落ちる三本の沢、麓のたんぼ、畑、水の集まる沼。

すべてが「森のテラス」です。

農薬の水が入らないように、稲や作物づくりに取り組み、夏には、たくさんのホタルが舞います。

「おいでおいでたくさんのいきものたち。いきものがたくさん息づく場所です」と山田さん。

そこに「本当の豊かさがある」と考えています。

山田さんは、森吉がご出身。東京で造園会社「山田茂雄造園事務所」を開いています。

「自分が育った地域はダムになりました。だから、ここを作ったんですね」

 

 

「誰でもここに来て自然を感じてもらえたらと思っています。人間と自然の繋がり合いがわからなくなっている現在。ここで、自然に触れてゆっくりと過ごしてもらいたいです」

グランドピアノを自由に弾くことが出来る建物もあります。

窓から見る景色は、目に一杯の自然。呼吸がゆっくりとしていくのを感じます。

また建物は、申し込むと「貸し切り」で利用が可能です(キッチンも利用できます)

「ずっとここに居たいなぁ」

そんな気持ちも叶います^^今年からキャンプサイトも整備されました!

肌に触れて、大切な感覚を思う「森のテラス」

身を置く時間を、ゆっくりとってお出かけください🍃

 

ダリアの見頃は10月までです⚘

(入場は無料ですが、入口で協力金 200円をお願いします)

【森のテラス】

北秋田市桂瀬字楢岱22 電話:0186-67-6295

オープン時間:午前8時~午後5時 月曜定休

⛺キャンプは要予約です。