ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2021年06月2日

女性審判員

先日、5月15日の「Jリーグの日」、
Jリーグ史上初の女性審判が話題を集めました。
主審を務めたのは山下良美さんです。

この山下さんと同じく国際大会でも活躍してきたワールドクラスの審判員が秋田にもいます。
手代木直美(てしろぎ なおみ)さんです。

シャーレ

山下さんは「主審」の「国際審判員」の資格を持っていて、手代木さんは「副審」の「国際審判員」の資格をお持ちです。

手代木さんも、山下さんと一緒に国際大会を経験してきました。
女子ワールドカップで副審を務めたり、2019年には男子の国際大会=AFCカップで女性ユニット(主審、と二人の副審で一セット)で審判を担当したこともありました。

国内はもちろん、世界でもトップクラスで活躍している方です。

そんな手代木さんが先生として、後進の指導にあたる様子を私が取材した特集がこちら

 

ABSの公式Youtubeのコンテンツの中でもトップクラスの再生回数を誇っています!
(先日の「スーパームーン皆既月食」に急に抜かれた…)
多くの人に、審判員の世界や見えない努力が伝わっていれば嬉しいです。

そして、
今はまだ、女性が男性の試合を裁くのが話題になってしまっていますが、それが当たり前であり、スタンダードになればいいなと思っています。
手代木さんもそう願っています。

サッカーに限らず、あらゆるスポーツでの審判員の仕事ぶりにも注目してみてください!

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved.