ABS秋田放送

2012年5月17日

ゲスト:工藤裕文さん

高校サッカー日本選抜のヨーロッパ遠征に参加した、男鹿海洋高校サッカー部監督の工藤裕文さんのインタビューを2週連続でお送りしました。

日本と世界の違い。

サッカー面はもちろん、文化の面でもいろいろあったようですね~。
「部活動」という文化は決して世界的に多くはないようですが、それでも部活で育った廣田はこの「ブカツ」って好きですね~。

ただ、決して違いばかりではなく、共通点もあったのは事実。

「日本の選手でも、あるいは秋田の選手でも通用する部分もおおいにある。」
とも、工藤さんは感じたそうです。

外に出ることによって見えた現実。
他を知ることによって見える自己。

自分を、自分の力を、きちんと理解・把握するからこそ、
その先の自分の成長につながるのではないでしょうか。

世界を見た工藤さんが秋田のサッカー界に刺激を与え、得たものを還元してくださることを願っています!

2012年5月2日

「観光」と「スポーツ」の結びつき

23年目に突入している「なんてったって日曜はスポーツ」。
その長い歴史の中で、これほどまでに社会的な切り口の放送があったでしょうか!?

「観光」と「スポーツ」の結びつきに迫る。

う~ん。深い!
部活動の遠征で県外から来る人もいれば、トップチームの応援で、アウェイの県外から来る人もいるわけです。

たとえば、サッカーのJFLはこれがJリーグに昇格した場合には何万人という人が秋田を訪れることになるでしょう!
それだけでも経済効果はあるでしょうし、そのスポーツをきっかけに秋田に対する興味・理解が深まり、その後の秋田への観光にもつながるのではないでしょうか!?
食事や施設だけではなく、迎える私たちが訪れた人たちに与える印象もとっても大切なはず。
改めて心をこめておもてなしをしたいものです。

スポーツから観光に結び付けることも大切ですし、観光に結び付けるためにも秋田のスポーツがより強くなることも大切なことでしょう!
観光もスポーツもさらなる発展を祈っています!

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved