ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2013年7月9日

高校野球アンケート@こまちスタジアム

ABS news every.取材記 2013.06.24(月)

日本高校野球連盟などは今年、全国の加盟4032校の硬式野球部にアンケートを実施しました。5年に1回実施しているアンケートなんですが、これが今回がなんと回答率が100%!!! みんな回答してくれたんです。

そのアンケートは「高校野球実態調査

1998年から5年毎に調査が実施されています。4月と5月に、各校の硬式野球部の監督や部長が回答した結果をまとめたもので あわせて108問。

・ピッチングマシーンを何台持っていますか?
・1週間に何日練習しますか?
・部の予算は年間いくらですか?
・夏休みの練習日数は?
・水を飲ませてますか?
・監督に悩みはありますか?
・監督は硬式野球の経験者ですか?

なんていろいろなことを調査して、全国の高校硬式野球部の姿を数字で見ていこうというものですよ。

それに合わせた映像を撮影しに、快晴のこまちスタジアムにでかけました。


カメラはビジュアルスペースの中村茂昭(シゲアキ)さん

それに合わせた映像を撮影しに、快晴のこまちスタジアムにでかけました。


抜けるような青空とはこのこと
こまちスタジアムのみなさん。試合があってもなくてもグラウンド整備をするんです

撮影しに行ったのはいわゆる「イメージ映像
高校名がわからないようにしながら、いろんな撮影をします。

・泥をはねながらベースを駆け抜ける足もと
・真夏の空から球場の全景
・太陽からマウンドに振り下ろすと ボールが置いてある

こんな感じの撮影手法があります。

高校野球って結構大変なんです。

例えば広告で「選手・監督の名前や写真」をつかうことはできません。
「この器具を使って飛距離が伸びました」とか
「このスパイクのおかげで盗塁が成功しています」とか
『利用者個人の感想です』と書いてもだめです。

高校野球の商業利用とみなされるからです。
「日本学生野球憲章」の第2条 学生野球の基本原理に「学生野球、野球部、または部員を政治的あるいは商業的に利用しない」
ことをうたっています。

ハンカチ王子はOKですよ。だって本人がマウンドで自発的に使ってただけですから。あのときハンカチの売り上げがすごかったらしいですね。
あそこで「うちのハンカチ、○○投手が使ってます!」ってなポップを作るとお咎めが待っています。

今回は商用利用ではないのですが、アンケートにはいいイメージも悪いイメージもあるので、まず 高校名がわからないようにしながらその高校の監督に許可を得てイメージ映像を撮影しました。
得た上で、撮影させていただきました。

そうそう、テレビ局の3分ルールって知ってますか?
大会の放映権を持たない局は1つの番組で3分以上、大会の映像や音声を放送してはならないというルールです。
高校野球の場合 主催者の日本高野連と朝日新聞社が全国の放送局に文書を出しています。

どういうことかというと
・試合映像
・監督選手のインタビュー
・応援シーンなど

これらのシーンは合わせて3分以上使えないっていうこと、どんなにシーソーゲームで面白かったとしても、秋田の場合、NHKとAAB以外は長く放送できません。

秋田放送でも、「じゃあ何をカットして 何を長く見せるのか?」
取捨選択を迫られます。その分ダラダラせず、コンパクトな編集になることも屡。そんな悩みも間もなくやってきます。


ある高校の招待試合のおかげでいいイメージカットが撮影出来ました


この日は 天気スケッチに水撒きも使いました

じゃあイメージカットって「別に高校生じゃなくてもいいじゃん」って思う人もいるでしょう。そうなんです。社会人でもかまいません。中学生だってかまいません。 だから今回のイメージカットには田村がふんだんに登場しています。カメラマンの藤縄健くんのユニホームを借りて、ちょいちょい出演しました。


3年生の夏は一生に1回だけ負ければ終わり!
あのころが一番輝いていたなあ・・・ って大人になってからも言えるように(←いいのかな?)とにかく全力で臨んで下さい

高校野球の開幕ももうすぐですね。いい季節がやってきます

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved