ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2020年06月5日

念願の手植え

先月下旬は雨で肌寒い日ばかりでしたが、
今月に入ってから驚くほど暑い日が続いていますねー。
先日のこれまた暑い日に、秋田内陸線の恒例 田んぼアートの田植えを取材しました。
色の違う苗を植えることで、田んぼに大きなイラストを浮かび上がらせます。

田んぼアートのいわばキャンバスになる、上桧木内駅そばのこちらの田んぼ。

田植え

林の撮影センスが足りず分かりづらいのですが、
木の棒が立てられ、その周りを赤いビニールテープで囲ってあります。
事前に測量して、色ごとの苗を植える場所が分かるようになっています。
縦100メートル、横20メートルほどの広大な面積に、1本1本手植えしていきます。
私も少しだけお手伝いさせてもらいました!
田んぼに入るのも初めて、手植えももちろん初めてのことです♡

田植え

泥に足を取られてなかなか思うように進めないものですね。
何度かハマってしまった所を救っていただきました(笑)
実は、2020の目標のひとつが『田植えする』だったんです。
思いがけず今年の目標が達成されました。
(ちなみに他の目標に〝本を100冊読む″がありますが、6月5日現在17冊です…)

さて、上桧木内駅の田んぼアートは、苗の生育が進めば
地元の伝統行事:紙風船上げを秋田犬が見ているイラストが浮かび上がります。

田植え

こんな感じです。
ちなみに指差しているところが、林が手植えした部分です。

田植え

ちっちゃ!!!!!(笑)
全体から見ると本当に小さいですね。それでも壮大なアートの一部を担えて嬉しいです♪
上桧木内駅へお立ち寄りの際は、林が担当した部分の苗もきれ~いに育っているかお確かめ下さい。
(綺麗に育っていてくれ…!)

内陸線では、沿線5か所で田んぼアートがあり、見ごろは今月下旬から9月上旬ごろとのことです。
この夏は、内陸線に乗って田園風景を楽しんではいかがでしょうか?

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved.