ABS秋田放送

2013年6月6日

富士山を探せ part1@秋田市東通明田

ABS news every.取材記 2013.05.14(火)

5/14(火)「第一学院高等学校秋田キャンパス」の取材のあと、富士山をもとめて秋田市をうろつきました。

いま世界遺産登録でホットな富士山。
本物の富士山も秋田からは見えませんが、秋田にも富士山があるということで 探してきました。

みなさん御存知でしたか? 秋田市に富士山があるのを?
正式には「ふじやま」と言い、通称・明田富士という、ひくーーーーーーーーーーーーーーーーい富士山があります。


おっ この建物の裏手が富士山か??
はしご取材なので竹内誠カメラマンの服装は同じです


なに? 登山道入り口?

説明は割愛しますが、日本山岳会秋田支部が「日本一低い富士山」として認定したそうです。だから1989年に標柱が建てられました。
秋田放送にその当時の映像がありました。


こんな標柱が建てられています

登山の詳細は省いて 住宅街を見下ろしながら整備された登山道(階段)をのぼっていくと・・・


登頂に成功!苦労が吹き飛ぶとか言われますが、苦労しなかったため、登頂してもあっさりしていました
田村は三浦雄一郎さんとは対極の位置にいると思います(笑)

標高わずか35mでも眺めはいいんですよー ほらほらほら!


秋田市の広面地区や楢山地区 南通地区などが見渡せます


竹内先輩に一生懸命撮影させておきながら


よいしょ よいしょ


ちゃっかりこんなことをする田村 記念ですから


「低い富士山だから、カメラは見下ろして撮影しますね」って竹内さんがアドバイスをしてくれました。
なるほどなあって思いました。田村は遊んでる場合じゃない!

なんでこんなところに富士山があるのかって?
回答はこちら!
次回も竹内さんとあちこち行った話が掲載されます。
青森のみなさーんまっててくださいねー


うーん ふかいい話だ(笑)

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved