ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2022年06月16日

菓子工房えすぽわーる

東北北部の梅雨入りも発表され、秋田も雨の季節ですね~☔
新しい長靴を買ったので、雨の日もちょっと気分良く過ごせています、林です。

先日、『ABS news every.』のふるさとアクションで、
藤里町の菓子工房えすぽわーるを取材し、放送させていただきました。 菓子工房えすぽわーる

一番左の女性が、オーナーの菊地整(せい)さんです。
元々は、整さんの夫・洋一さんが出身地の藤里町を盛り上げたいと
2009年に夫婦で開いた店なんです。
洋一さんが6年前に亡くなり、「お店を続けてほしい」という思いを継いで営業を続けていましたが、
あと数年で店を畳むつもりだったと話していました。

そんな折、去年の春、長男の隆宏さんが経営に参画することになりました。(写真の一番右の男性です)
転勤で秋田に戻ってきて、整さんが働く姿を近くで見ているうちに、
「自分が加わったらこんなことができるかも‥もっと盛り立てられるかも!」という思いが大きくなり
仕事を辞めて、お店に加わったということです。
整さんは、隆宏さんが一緒に働くことになるとは夢にも思っていなかったと話していました。

そして、整さんと隆宏さんからも「手伝ってほしい」とアプローチがあり、
二男の康朗さんも去年の冬からお店を手伝うことになりました。
(上の写真で左から2番目が康朗さんです)

隆宏さんが、製造以外の業務全般とブラックベリーの栽培、
オーナーの整さんがレシピの考案やお菓子作り、康朗さんは主に製造を手伝っています。
それぞれの力を合わせて作るお菓子や加工品、本当においしいんです♡

菓子工房えすぽわーる

こちら、ブラックベリーのロールケーキを頂きました。
アメリカ原産のキイチゴで、秋田が全国でトップクラスの生産量を誇るブラックベリー。
クリームにも生地にもブラックベリーたっぷりで、粒感も甘酸っぱさもたまりませんでした!!

菓子工房えすぽわーる
ちなみに、えすぽわーるのみなさんはブラックベリーのことを「BB」と呼んでいました。
最初聞いた時、ブラウブリッツかしら?と思ったのですが、長いので「BB」と略しているんだそうです。(笑)

菓子工房えすぽわーる
ほかにも地元の米粉やそば粉を使ったマドレーヌや、ロールケーキなどなど♪

実は、2019年秋に行われた藤里町民祭にお邪魔したことがあり、
その時に、えすぽわーるのお菓子をいただいていたんです。
素材にこだわる整さんのお話も印象的で、いつか取材したいなと思っていました。
2019年10月31日『藤里町民祭へ』

2年半経ってようやくお店に伺えた、という次第です。
当時はおひとりでしたが、去年から息子さん2人が加わった菓子工房えすぽわーる。
これからお店をどうしていくか、この先が楽しみになったと整さんは目を細めていました。 菓子工房えすぽわーる

取材終了後、家族のように一枚の写真に収まらせていただきました。
みなさん良い笑顔~☺
菊地さんファミリーの仲の良さ、温かさもお菓子のおいしさの隠し味なんだと思います♡
ぜひ白神山地へ訪れる際は、麓の菓子工房えすぽわーるにも足を運んでみてください。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved.