ABS秋田放送

2019年5月31日

アサリおから

【ポイント】
・アサリは口が開いたらすぐ取り出して
・おからはごま油で炒って香ばしく

【材料】4人分

  • アサリ・おから=各200g
  • ニンジン=3cm
  • ネギ=1/2本
  • 生キクラゲ=2枚
  • キヌサヤ=8枚
  • ヤマキウ「元祖秋田味噌」=大さじ1と1/2
  • 酒・みりん・ごま油=各大さじ1
  • 砂糖=小さじ1
  • 昆布だし=300cc

【作り方】

  • 砂抜きしたアサリは昆布だしで煮て、口が開いたら殻をはずし、身と煮汁に分けておく。
  • ニンジンと生キクラゲ、茹でたキヌサヤはせん切りに、ネギは粗みじんに刻む。
  • フライパンにごま油大さじ1/2を熱し、おからを3分ほど弱火で炒り、バットなどに取り出す。
  • [3]のフライパンに、残りのごま油とニンジン、生キクラゲを入れて炒め、アサリの煮汁1カップ、ヤマキウ「元祖秋田味噌」、みりんと酒、砂糖を加えて煮立てる。
  • [4]におからとネギを加えて5分ほど弱火で加熱し、アサリを加えてさらに2分ほど焦がさないように炒りつける。キヌサヤを散らして火から下ろす。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved