ABS秋田放送

2019年3月29日

メバルのムニエル フキみそソース

【ポイント】
・メバルは油をかけながら焼いて
・フキみそソースは余熱を利用して

【材料】4人分

  • メバル=2尾
  • ニンニク=1/2片
  • バター・オリーブ油・薄力粉=各大さじ2
  • 塩=小さじ1/4
  • レモン汁=小さじ1/2
  • こしょう=少々
  • 菜の花=8本
  • ミニトマト=8個
  • フキみそ:
    • フキノトウ=4個
    • ヤマキウこうじみそ=40g
    • 砂糖=大さじ1と1/2
    • みりん・酒=各大さじ1
    • ショウガ汁=小さじ1

【作り方】

  • フキみそを作る。フキノトウのガクの部分を洗い、1分間茹でる。すぐに冷水にとり、10分ほど浸してアクを取り、水気をきって刻んでおく。このときトッピング用に10枚程度よせておくとよい。
  • 小鍋にヤマキウこうじみそ、砂糖、みりん、酒、ショウガ汁を入れて弱火にかけ、ふつふつとして来たら[1]を加えて1分ほど混ぜながら弱火にかけ、容器に取り出す。
  • メバルは3枚におろして、皮目に浅く切り込みを入れ、塩こしょうをふって5分ほど置く。焼く直前に、水気をふいて薄力粉をまぶしつけ、余分な粉をおとす。ニンニクは芯を取って薄切りに、菜の花は色よく茹でて3つに切っておく。
  • フライパンにオリーブ油とバター、ニンニクを弱火で熱し、ニンニクの香りが立ってきたら、メバルを、皮目を下にして並べ入れる。油をかけながら中火で3分ほど焼き、半分ほど火が通ったら裏返してさらに2分焼いて取り出す。
  • フキみそにレモン汁と[4]の焼き汁少々を加えて溶きのばし、フライパンに移して、余熱でよく混ぜ、ソースにする。メバルとミニトマト、菜の花を皿に盛り、ソースを添えていただく。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved