ABS秋田放送

2018年12月7日

「液体塩こうじ」でつくる「鮭とホタテのカルパッチョ」

【ポイント】
・鮭とホタテは、1時間ほど冷凍庫に入れて切りやすく

【材料】4人分

  • 鮭(刺身用)=150g
  • ホタテ貝柱(刺身用)=4個
  • アボカド=1個
  • サニーレタス・紫タマネギ・ディル・レモン・ピンクペッパー=各少々
  • 漬け汁:
    • ハナマルキ「液体塩こうじ」=大さじ2
    • 白ワイン=大さじ1
    • こしょう=少々
  • 塩こうじソース:
    • EVオリーブ油=大さじ2
    • ハナマルキ「液体塩こうじ」・レモン汁=各大さじ1

【作り方】

  • 鮭とホタテは薄く切り、バットなどに並べて漬け汁の調味料をふりかける。ラップを直接載せてなじませ、冷蔵庫で1時間ほど置く。
  • アボカドは皮と種を取ってスライスし、レモン汁少々(分量外)をふっておく。
  • 塩こうじソースを作る。ボウルにハナマルキ液体塩こうじとレモン汁を入れて混ぜ、EVオリーブ油を少しずつ加えてなめらかに混ぜる。
  • [1]と[2]を交互に少し重ねて器に盛り、紫タマネギのみじん切りや、レモン、ディル、ピンクペッパー、レタスを添え、[3]のソースをかけていただく。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved