ABS秋田放送

2018年11月23日

汁物:「ほんだし®」でつくる「ミルク芋の子汁」

【ポイント】
・芋の子は少し乾かして皮をむきやすく

【材料】4人分

  • (山内)芋の子=300g
  • 豚バラ肉=150g
  • ゆでタケノコ=100g
  • ニンジン=5cm
  • ゴボウ=1/2本
  • ネギ=1本
  • シイタケ=4枚
  • 角こんにゃく=1/2枚
  • 牛乳=200cc
  • しょうゆ=大さじ1
  • 味の素(株)「ほんだし®」=大さじ1
  • みりん=大さじ2
  • 酒=大さじ1
  • 塩=小さじ1/3

【作り方】

  • 芋の子はたわしなどで洗って、半日ほど乾かす。皮を包丁の背でこそげ、厚さ1cmの半月切りにする。塩少々(分量外)をふってもみ、軽くヌメリを落として流水で洗い、水気を切る。
  • ゴボウは皮をこそげてささがきにして水に5分ほど浸しておく。ニンジンは薄い半月切りに、茹でタケノコはくし切りに、ネギは小口に刻む。
  • 角こんにゃくは軽く下茹でして短冊に切り、豚肉は1枚を4等分しておく。シイタケは石突を落として2つに切る。
  • 鍋に水600ccと芋の子を入れて中火にかけ、ふきこぼれないように気を付けながら柔らかくなるまで煮る。
  • [4]に、味の素(株)「ほんだし®」、しょうゆ、みりん、酒、塩を加え、豚肉、ニンジン、ゴボウ、シイタケ、茹でタケノコ、こんにゃくを加えて中火て煮る。豚肉に火が通ったら牛乳とネギを加え、ひと煮たちしたら火から下して器に盛る。お好みで七味唐辛子を振っていただく。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved