ABS秋田放送

2018年11月16日

「ほんだし®」でつくる「鶏肉と焼きマイタケの炊き込みご飯」

【ポイント】
・仕上げの焼きマイタケとセリで香り高く

【材料】4人分

  • 鶏もも肉=150g
  • マイタケ=100g
  • 水煮タケノコ=100g
  • ゴボウ=1/3本
  • セリ=1/2把
  • 白ごま=大さじ1
  • 味の素(株)「ほんだし®」=小さじ山盛り1
  • しょう油・酒=各大さじ1
  • 砂糖=小さじ2
  • 塩=小さじ3/4
  • 米=2合

【作り方】

  • 鶏もも肉はひと口大に切り、水煮タケノコは薄切りにする。ゴボウはささがきにして水に5分ほどさらし、軽く洗って水気を切る。セリは2cm幅に切る。
  • 米をといでザルにあげ、炊飯器の内釜に入れる。
    水300ccと味の素(株)「ほんだし®」、しょう油、酒、砂糖、塩小1/2を加えて軽く混ぜ、目盛りに合わせて水加減する。[1]のゴボウ、鶏もも肉、タケノコを上にのせて炊飯する。
  • マイタケは手で裂いて塩小さじ1/4を振り、グリルで香ばしく焼く。
  • [2]が炊けたら、[3]とセリを加えてヘラでさっくりと混ぜ、白ごまを振っていただく。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved