ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ショッピング
SNS
2015年5月8日

から揚げおにぎらず

お母さんたちの間で人気の、握らずにできる「おにぎらず」は、食べやすく、さまざまな具材を包むことができますね。
運動会や行楽のお弁当にもぴったりです。

【ママラクポイント】
・野菜の水気はしっかりと取る
・ラップの上から切ると、切り口が綺麗に

【材料】4人分

  • 鶏もも肉=1枚
  • サラダ菜=1株
  • ラディッシュ=4個
  • 茹で卵=2個
  • マヨネーズ=大さじ2
  • 塩こしょう=少々
  • 日本食研「から揚げ作り」=1袋
  • 揚げ油=適量
  • 焼き海苔=8枚
  • ごはん=2合分

【作り方】

  • 鶏もも肉を1口大に切り、「下味用特製醤油だれ」を加えて30秒よく揉みこむ。このとき厚手のビニール袋を使うと便利。
  • 「から揚げ粉」をボウルに入れて、[1]を1枚ずつ加えてまんべんなくまぶしつける。160~170℃に熱した油で3~4分からりと揚げ、よく油を切る。
  • サラダ菜とラディッシュは洗って水気を拭き、ラディッシュは薄切りにする。刻んだ茹で卵はマヨネーズと合わせて軽く塩こしょうをふる。
  • まな板の上に海苔を1枚広げ、中央にごはん1/2膳分を載せる。サラダ菜、ラディッシュ、卵、から揚げ、サラダ菜の順に重ね、さらに1/2膳分のごはんを載せる。
  • 海苔の4隅を持って中央に重ねる。ラップで包み、ラップの上から包丁で2つに切る。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved