ABS秋田放送

2010年9月9日

森川つくし

【きょうのテーマ】もしも、ペットと飼い主の立場が逆転したなら

きょうは全体を通して、かなりいい感じの放送でした。
とっても楽しかったんです。

そもそもの発端は ゲストでいらっしゃった「森川つくし」さん
山川豊さん 田川寿美さん  水森かおりさん 氷川きよし が所属する長良プロダクションに、所属しています。
つまり氷川きよしさんの後輩です。

そしてきのう(9/8)県民会館で氷川きよしさんのコンサートがあったので、ステージに上げてもらい1曲披露したのだそうです。

ですから、氷川きよしさんのコンサートに行かれた方は、まるで中学生のような森川つくしさんをお目にしているはずです。

その森川さんがスタジオゲストでいらっしゃったのです。

プロフィールを眺めていると「大阪府守口市出身」の文字が目に飛び込んできました。

「あれ? 清家が守口だったよな?」

そうですアナウンサー2年生の清家康広は大阪の守口市出身なのです。「同郷の歌手が来るから14時に見においで」と石井さんと一緒に呼びかけたところ、清家は14時を過ぎてスタジオ見学に来ました。

ただ見学にきて挨拶するだけだと思って呼びかけたところ、ディレクター須藤聖寳は「スタジオに入れ!」の指示。

打ち合わせもなく、田村・石井・森川さんの3人でトークしていたスタジオに清家アナウンサーが入ってきて、同郷トークを始めました。

またこれがビンゴで・・・ まあ盛り上がる盛り上がる。

お互いが守口市の同じ地区だと言うことが分かった瞬間

田村石井はまるっきりかやの外、まるで「コンパで会った2人が実は近所だったんです」のように盛り上がりました。

お互い食いついてます(笑)

森川さんから記念品を贈呈!

まさかの展開だったものの、みんなでパチリ

森川つくしさん、本人も言ってらっしゃいました「中学生に間違われるんです」の通り、ちっちゃくてかわいらしくて妹のような歌手でした。
「母ゆずり」は2枚目のシングルで、岡千秋さんが作曲した曲です。
めずらしく歌謡曲風で 転調も数回あります。覚えやすいですよ〜

レアものの つくしちゃんグッズをいただきました。CD購入者だけしか手に入らないシールが、またそっくりなんです。

さらに日本有数のスズムシ生息地西目で開催されるスズムシまつりのことを 実行委員長で、スズムシ愛好りーんりーん会の河本正徳(かわもとまさのり)さんに聞いたところ・・・

河本さん ぶっちゃけすぎです(笑) しかもまさか最後に「スズムシよりいい声で鳴く虫もいる」と言って来るとは思いませんでした。
本日の本社スタッフ田村・石井・須藤・尾留川全員 やられました。

追い討ちをかけたのはリスナーであり、梨農家の東山長十郎さん
「木曜日のテーマは難しい」とディレクターの須藤を一刀両断。
最後には「ほぅ そうなの」のおまけつき。

この流れがストリートファイター以上のコンボを生み出し見事エンディングを迎えました。

なんのこっちゃ?とこのブログを見て思った方!
生放送のラジオは何が起こるかわかりません お聞きのがしなく!

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved