ABS秋田放送

2015年4月17日

[減塩レシピ]鯛の塩焼き

【減塩ポイント】
・下味の塩はみりんと混ぜて、全体にからめる
・水分を拭き取ることで、余分な塩分を除く
・香り高い八方酢で減塩効果
・小さい容器の活用で、八方酢のかけ過ぎを防ぐ

【材料】4人分

  • 鯛の切り身=4切れ
  • 下味:
    • 塩=小さじ1/2
    • みりん=大さじ1と1/2
  • 大根おろし=100g
  • 木の芽=4枚
  • 八方酢※=小さじ4
  • 八方酢(作りやすい分量):
    • 削りかつお=5g
    • しょうゆ=1/4カップ
    • みりん=1/6カップ
    • 砂糖=大さじ1/2
    • かぼすなどのしぼり汁=1/6カップ

【作り方】

  • 八方酢を作る。ボウルに削りかつおと熱湯1/2カップを入れて2~3分置き、小鍋に濾し入れて、しょうゆ、みりん、砂糖を加えて煮立てる。かぼすのしぼり汁を加えて火から下ろす。
  • 塩とみりんを混ぜ、鯛にからめて5分ほど置く。出てきた水分を拭いて、熱したグリルで両面を焼く。
  • 器に鯛を盛り、木の芽と大根おろしを添える。いただくときに、八方酢小さじ1をかける。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved