ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2020年11月17日

少年サッカーここ観て蹴れな


今月8日に行われたトヨタジュニアカップサッカー大会
小学5年生以下の選手が出場するこの全県大会、ことしで32回目です。

中高はボクシングと共に6年サッカーをしていた私・田村。
実は少年サッカーも、少しだけ経験していました。
ですので、今回この大会を初めて取材・実況して感じたのは
小学年代のサッカー…懐かしいなあ 』ということ。
そして、少年サッカーの面白さを思い出しました

今回は
次の土曜の放送に向けて” 見どころ ”を2点書きます。

①まず少年サッカーのフィールドについて。
ハーフラインを超えると相手ゴールまでの距離は大体30m。
1つ大きな浮き球を蹴れば、一気にゴール前!
逆に守備側は、ボールを奪ってからの速攻が繋がれば
カウンターですぐに敵陣に攻め込めます。
” まるでテニスのラリーのような速い攻守の切り替わり "
少年サッカーの面白さの一つなんです。

②体は大きくないので、1歩1歩の歩幅が小さいのですが
足の回転数を上げて” 懸命にボールを追いかける姿 ”
” キラキラと目を輝かせ汗だくになって走り回る姿 ”から、
「心から好きなことを楽しむ」
いつのまにか薄れていた感覚を思い出させてくれます。

予選を含めた県内50チームから勝ち残った4つのチームの試合を
4チャンネルで放送します!
次の土曜・21日、午後2時30分からの予定です。
ご覧ください!

本当はもっと書きたいのですが、この辺にしておきます!

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved.