ABS秋田放送

2019年02月8日

豪風1

気づけば2019年も10%が終わっています。
9か月ぶりの執筆。田村です。

「ABS news every.」のスピンオフ
ABS news every.+(プラス)
大相撲の元関脇 北秋田市出身の「豪風」
放送します。

タイトルは 四股名そのまんま
「豪風旭 ~記録と記憶の力士~」

豪風特番01
フルネーム=タイトルっていうのは
「半沢直樹」か「古畑任三郎」か「ドクトル・ジバゴ」
まだあるでしょうが思いつかない…

秋田が誇る偉大な力士「豪風」が
2019年初場所 負け越しが決まった9日目に
引退を決断しました。

豪風特番02
高校時代の豪風の貴重な映像も登場します。

豪風がどんな力士だったかを簡単に説明すると

秋田でただ1人の関取(十両・幕内の力士)
でした。しかも安美錦に次ぐ2番目の高齢者。
1979年6月生まれの39歳です。

何がすごいって、群雄割拠、戦国争乱の
しのぎを削る年6場所サバイバルレースで
39歳まで生き残って来られたことが凄い!

豪風特番03
北秋田市役所に里帰りしたのは2/7(木)

大相撲は2か月に1回の本場所の成績で
番付の浮沈が決まります。完全に階級社会です。

横綱→大関→関脇→小結→前頭→十両→

幕下→三段目→序二段→序の口

田村はドラえもんの「階級ワッペン」で
「ふんどしかつぎ」という言葉を覚えました。

幕内力士が1月場所で42人 十両が28人
幕下力士(力士養成員)と関取(幕内&十両)は
全ての待遇が天と地ほど違うそうです。
だから幕下より番付が下の力士達は
とにかく上がろうとして稽古を積みます。

なにが言いたいかというと、みんなが上位に
行きたがっている世界で、長く残っていられる
こと自体がすごいことなんです。

その上、豪風はとにかく小柄な力士であるのが
2つめの凄いところ。豪風は171cm 150kg
角界では最小、最軽量クラスです。
幕内時代は 身長は最小 体重は33番目あたり。
柔道やレスリングのような
体格・体重制限が「無い世界」は小兵力士は
絶対的に不利なはず。そこを技術と研究と
トレーニングで約17年生き抜いてきたチカラ

伊達ではありません。

そんなスゴイ豪風が引退するという報せを
聞いたとき、衝撃が走りました。

「その時が来たか…」

豪風特番04

豪風特番05

熟思 熟慮 熟考 勘考した末に出した結論
だと思います。あとは「お疲れ様でした」と
労うことしか出来ません。

地元の放送局として これまでの功績を称える
番組を制作したつもりです。

豪風特番06
田村が豪風関と初めて会ったのは2000年10月でした
あれから18年 2016年8月県民栄誉章受章の
インタビューでマイクを持つ手は田村の右手です

ひとまず 2/9(土) 15:15から
ABSテレビをご覧になって下さいね。

豪風特番07
おちゃめな豪風 サービス精神旺盛です

過去のABS秋田放送のニュース番組
・ニュースプラス1あきた
・リアルタイムあきた
・ABS news every.
・土日&朝昼夜のさきがけニュース

「豪風と給食食べたのがABSで映ったんだよ」
というあなた

「小学校に来たとき腕相撲をして
 テレビで放送されたんだよ」というあなた

「夏巡業でうちの子が豪風に挑戦したのよ」
というあなた

懐かしい映像が放送されます。
と言うか、懐かしい映像を田村は全部見返して
編集しました。

2/9(土)「豪風旭~記録と記憶の力士~」は
15:15からの放送です。
ぜひご覧下さい。

豪風特番08
秋田愛に溢れた豪風のすごさは後日お伝えします

ディレクター 田村修
撮影 伊藤優・大友耀
編集 田村修・伊藤優
車両 和泉賢三
美術 加賀谷みゆき・見澤慎太郎
監修 宮川拓実
協力 ABSの過去映像を撮影してくれたみなさま
   日本テレビ・アフロ・岡田昌さん・住谷くん
   北秋田市役所2階の皆さん

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved.