ABS秋田放送

2013年5月16日

靴 part1 MBT@ICI石井スポーツ秋田店

ABS news every.取材記 2013.04.30(火)

今回の取材テーマを一言で言うと「最近の靴事情」です。

秋田市のフレスポ御所野にある「石井スポーツ」を訪ねました。
ここは山登りのグッズが豊富にそろっている専門店。
別件でも取材させていただいたことのあるショップです。


フレスポ御所野にあるICI石井スポーツ秋田店

そしてこれまたよく取り上げられるのがMBT(Masai Barefoot Technology)=マサイベアフットテクノロジーシューズであります。


種類はこんなにあります
カメラマンはビジュアルスペース中村茂昭さん 市田門下生(笑)

秋田放送のニュースでも過去数回取り上げられています。
ちなみにMBTが日本で販売されるようになって10年目だそうです。

最大の特徴は 靴底が船底のように曲線を描いていること。
つまり不安定ですよね、「起き上がりこぼし」でもないのに。


ほーら 自分のスニーカーと比べてみてまるいでしょ

これこそがテクノロジーなんです。興味のある人は 検索してください。田村の拙い説明よりもいろいろなことが出てきます。

この靴を履くとどうなるか

不安定になる → 体が安定させようとする → 普段使わない筋肉を使う → 体が鍛えられる

っていう論法です。しかもソールが柔らかいため本当に砂の上を歩いている感覚に近いものが得られます。

履いて1分ぐらいするとお尻の上の部分しかも股関節の近く・・・
わかりにくいですね。外側じゃなくて中の筋肉が痛くなってきました。

いわゆるインナーマッスルってやつですよ。
マジで使ってない筋肉が刺激されるんです。すごいテクノロジーだと思いました。

この靴を紹介する時、マサイ族の映像も流しました。
で、なぜマサイ族の映像があったのか?
大塚製薬が2003年 中高年向けの発酵乳飲料「マサイの戦士」のセールスプロモーションのため各県の小学校をまわりました。
もちろんリアル「マサイ族」同伴です。その時、秋田でマサイ族を撮影することができました。
その映像を資料として使用したわけです。当時小学生だった児童はすっかり成人しているはず。懐かしく思った方もいるでしょう。

そんなマサイのお陰で同業他社の方もややびっくりされていたとかいないとか・・・

でも今回は靴企画3連発だったのに、マサイの印象が強すぎて、ほかの企画が全く頭に残らなかったという話もあり、こういうのを諸刃の剣と言うのだと感じました。

価格は25200円からなんと50000円台まで。
最近は皮靴タイプからロングブーツ、サンダルタイプまでさまざま取り揃えています。
少しお高めですが、自分の持っていた普通の靴を捨ててすべてこのMBT に切り替えてしまった兵(つわもの)もいるそうです。どれほどのものなのか?
どーぞ試着してみてください。


説明してくださった小山内春人(オサナイハルト)店長
いつも有り難うございます

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved