ABS秋田放送

2013年5月1日

結婚支援センターリニューアル@あきた結婚支援センター

ABS news every.取材記 2013.04.19(金)

秋田市中通の「フォーラム秋田」1階には「あきた結婚支援センター」があります。出会いのきっかけを増やそうという行政主導で2年前に設立されたセンターです。正確に言うと秋田市に中央センター、横手四日町に南センター、大館市中町に北センター、県内3箇所に設けています。


ここが中央センターの入口です

簡単に言うと、利用者が自分のデータを入力して気が合う伴侶をコンピューターでみつけましょうというセンターであります。
ほかにも出会いイベントなどさまざまなことを手がけています。
少子高齢化が進み、婚姻率も全国ワーストの秋田県から脱却しようという試みなんです。2011年にスタートしました。


検索ブースを撮影中

利用者が多くなってきたことから、壁をはずして検索ブースをちょっと広くすると同時に、お見合い席をもう1か所増やしたというのがリニューアルです。利用が増えてきたというのもうれしいことですね。

2011年のオープン当初も取材に行きましたし、2012年11月に企画で放送した「恋愛講座」のときもチーフコーディネーターの高橋敦子さんに協力していただきました。田村は3回目の取材です。

実はこのセンター、非常にプライバシーに配慮していて、こうした報道公開時でないと、一切撮影させてもらえません。
そこでこうした機会にあれこれ撮影させてもらうわけです。




正面を向いているピンクの上着はセンター長の七尾育英(ナナオイクヒデ)さん みなさんマスコミ対応で大忙し



ここでも竹内カメラマン大活躍 動きのないものを撮影するのって難しいらしいです


県庁広報公聴課に今年入庁した、県内のトップスピードスケーター鎌田哲朗(カマタテツロウ)さん
スケートの国体でも優勝しているつわものです 取材でいらっしゃっていました。
ちなみに右奥はAKTの後藤美菜子キャスターです。いろいろおめでとうございます(笑)

これまでの登録会員数は 2013年3/31現在 1506人(うち男性が974人 女性が532人です)
センター利用者でゴールインしたのは210人。
105組でのカップルではありません。マッチングでゴールインした人ももちろんいますが、センター主催のイベントなどで知り合って結婚した人も1人とカウントし、センターを利用して知り合い、そのつてで結婚した人も1人とカウントするので(意味わかります?)
しかも報告があった方に限られるので、210人がゴールインしているという表現になります。奇数のケースもあるので勘違いしないで下さいね。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved