ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS

カテゴリ「ブログ」のアーカイブ

2020年8月9日

パワフルな行動力と大好きなスポーツで、 人々に喜びを運んでいる保坂美加さん!!

8月9日の「まめだすとーく」ゲストは、総合型地域スポーツクラブ「Fan」会長の保坂美加さん(49才)でした。総合型地域スポーツクラブとは、身近な地域で親しむことのできる新しいタイプのスポーツクラブで、赤ちゃんから高齢者、障害のある方まで、あらゆるスポーツを通じ、健康で笑顔あふれる事業を展開しています。この日の収録は、毎月第2日曜日の担当、「心の花」東海林大心社長と一緒にお送りしました。

保坂さんは、「Fan」のほかにも、女子サッカーの普及活動、地域のスポーツ事業の企画運営、公益社団法人・日本3B体操協会の公認指導士ほか、スケジュールいっぱいで大忙しですが、すべてやりたいこと、好きなことなので苦にならないそうです。なるほど!
美加さんのスポーツ歴もすごい!小中学校では、バスケットボール部(大心社長も小中高がバスケ部)、中学3年生からは女子サッカー「秋田レディースFC」に所属、高校はサッカー部ではマネージャーを務めました。結婚・子育てを経て、復帰したシニアサッカーでは全国大会で3位の経歴を持ち、ママさんビニールバレー、3B体操、フットサル等々、ぜーんぶ好きなこと!!

美加さんはいったいどんな環境で、好きなことを今でも続けていられるのかと聞いたところ、6人家族でした(美加さんのご両親、20才になった看護学生の娘さん、高校1年生でラグビー部の息子さん。そして、昔、スキー仲間だったご主人)。自由に好きなことをやらせてくれている家族に対して、美加さんは「感謝しかありません。」と話していました。“もし、予定が重なったらどうしますか?”という問いに、「何よりも、家族のほうを優先します。」と、即、返ってきました。美加さんの発言に、大心社長は何度もうなずいていました。また、女子サッカーについて、「私は仲間に恵まれた」という言葉が印象に残りました。大きな声と、とびっきりの明るさが魅力の美加さん!!いっぺんに明るくなって、賑やかなスタジオでした。

2020年8月2日

家族のすばらしさを教えてくれた平野左近さん!!

8月2日の「まめだすとーく」ゲストは、秋田市通町商店街にある「ひらのや書店」の三代目店長、平野左近(ひらのさこん)さん(40才)。
昔ながらの、“まちの本屋さん”がどんどん姿を消していくなかで、「ひらのや書店」は、新型コロナウイルスにも負けず、元気なお店です。

左近さんのおじいさんは大正13年(1924年)生まれの95才。今も現役で、経理などのお仕事をされています。お父さん、お母さん、そして中学校の同級生だった奥さんも、家族全員、お店で働いています。時代を見ながら、いち早くインターネット販売をしてきたこと!一切、コンピュータのことを知らない世代にも、即対応!何と言っても、会話のある暮らしに潤いを与えてくれるお店なのです。

左近さんは、どんどん出かけて、即、行動する方らしく、PTA会長、商店街や業界組合の理事など、たくさんの肩書をお持ちで、お忙しい毎日を過ごしながら、休日は、しっかり、二人のお子さんたちと出かけているようです。みちこは、只々、羨ましいほど理想的な生き方と感心しました。あらゆる年代の人がそれぞれの立場で活躍でき、一緒に生きていける!40才の左近さんに、素敵に生きるヒントをたくさん頂きました。

8月12日に行われる通町商店街の草市のお知らせです。


クリックで拡大

左近店長おすすめの本は、7月28日発売のコミック、「みかづきマーチ」(秋田県潟上市出身の漫画家・山田はまちさんの秋田県を舞台にした作品。)「今日のガッちゃん」(作は益田ミリさん、絵の平澤一平さんは秋田生まれで、猫のガッちゃんからみた人間や景色を見た2コマ漫画。)

みちこはやっぱり、おしゃべりやぬくもり、本のにおいのする“まちの本屋さん”が
これからも必要だと思うのです。

2020年7月26日

大阪の女性、酒井嘉代子さんは、大和社長のお人柄と甘い歌声がお気に入りでした (●´ω`●)……!!

7月26日のゲストは、新屋温泉の社長・高橋大和さんのご紹介で、全国納税貯蓄組合連合会・副会長の酒井嘉代子さん(大阪と電話でつないでのインタビュー)。収録時の大和社長は、斬新な唐草模様のマスク姿で良くお似合いでした。

酒井さんは、全国納税貯蓄組合連合会の理事仲間として、男鹿半島、鳥海山、大曲の花火、竿燈まつりなど、大和社長の案内で何度も秋田を訪れ、ヒバ材をふんだんに使った新屋温泉も、大阪ではなかなか見られない造りと大絶賛!自称、“風呂歌手”としての大和社長の歌声もお気に入りで、昨年の12月には、大阪のクラブを借り切って高橋大和さんのステージショーを開催してくださったそうです。それほど、大和社長の何とも言えない甘い歌声にも惹かれているそうです。はきはきと、自己アピールできる大和社長は、大阪の方に人気があるようです。

酒井嘉代子さんには、新型コロナウイルスが収束したら、ぜひ、大阪の方々を大勢連れて、秋田にいらしていただきたいと思います。秋田は、今すぐ飛んで行きたいほど素敵な場所!とおっしゃる酒井さん。秋田に「道の駅」を作りたい!という夢は、テレワークが、ますます多くなりそうなこれからの時代、本当に実現しちゃうかもしれませんね。酒井さんのような、明るくて前向きな方とお話させていただいて、みちこの気持ちまで、パワーアップしてきました。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved