ABS秋田放送

2019年9月27日

令和の夏に輝いた!小番海舟さん

9月15日の「まめだすとーく」は、
令和元年 竿燈妙技会 大若個人の部で優勝した、川口竿燈会の小番海舟さんをスタジオに迎えてお話を伺いました。

海舟さんは現在20歳!ノースアジア大学の学生さんです。
中学・高校ではサッカー部だったという海舟さんは、とても格好良い青年😁


竿燈まつりで記念の2ショット!

川口竿燈会と言えば、毎年ABS秋田放送の竿燈をあげてくださっている、とても縁の深い竿燈会。
私もかつてお囃子で参加していたので、竿燈会のみなさんがいかに真剣に練習しているか、よくわかっています。
それだけに川口竿燈会として初めて優勝者が誕生したことが、とっても嬉しい!!!

物心ついた頃から竿燈をしていたという海舟さんは、今まで一度も練習などが嫌になったことがないと言います。
お父さんはもちろん、妹さんもお囃子で竿燈まつりに参加しているそうで、竿燈が家族や仲間との絆を深めているんだなと感じました。
次の目標は「団体戦で優勝すること」だそうですよ。
大学では中国語を学んでいるというお話を聞いて、将来、中国の観光客のみなさんへ竿燈の説明をすることもありそうだなあ…って思いが膨らみました!!

今回、何よりも嬉しかったことは、大学卒業後も秋田で就職し、竿燈をずっと続けていきたいという言葉でした。
ぜひこれからも素晴らしい演技を見せてくださいね!

海舟さんのご家族、地域の人々、そして川口竿燈会のみなさんへ、改めて大きな拍手を送りま~す!✨

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved