ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2022年5月15日

くらしに関して困った時は、秋田行政監視行政相談センターへ!

5月15日のゲストは、秋田行政監視行政相談センター西村昌樹さんです。

西村昌樹さん

総務省のお仕事をされている方なので、みちこも少々緊張しましたが、想像していたより、ずーっと優しい表情、柔らかな雰囲気の方で安心しました

西村昌樹さん

福島県福島市出身で東北大学法学部時代から将来は、「人のためになるような仕事に就きたい」と思っていたそうです。
福島・東京・仙台と秋田県は、4か所目の赴任地です。秋田の印象を聞いたところ最初に感じたことは、「海沿いに風車がたくさんあって驚いた。
思っていたより住みやすく、特に冬の寒さは大丈夫だったこと。
食べ物が安くて美味しい😋・全国チェーンの店が少なく、昔からある地元の良いお店がある。美男美女が多く特に高齢でも現役で頑張っている女性が多いと感じた。」そうです。
おそらく、今回番組に紹介してくださった佐藤郁子さん(*5月1日ご出演)のような秋田の行政相談委員のなかに元気で頑張っている女性がたくさんいらっしゃるのではないかと思いました。
現在、全国には約5000人、秋田県には行政相談委員が各市町村あわせて83名いらっしゃるそうです。
行政相談委員は総務大臣から委嘱を受け、くらしに関する苦情や相談をお聞きしその声を行政に届ける活動をしています。相談は無料で、秘密は厳守とのことです。
具体的には、通学路の危険な箇所がある。信号機をつけてほしい。バス停の時刻表が見にくい。役所の手続きがわからない。扶養手当のことがわからない。近くの川が大雨になった時、氾濫するのではないかと心配だ。健康保険について教えてほしい。そばの空き地が雑草だらけでどうしたらいいのかわからない。・・・・など、どんなことでも相談にのってくださるそうですよ。
秋田行政監視行政相談センターの電話番号は018-824-1426番
なお通話料がかかりますが、
行政苦情110の電話番号は0570-090110におかけすると、最寄りの総務省行政相談センターにつながるそうです。
困ったときは、遠慮せずに相談してみましょう。!

西村昌樹さん

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved