ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2022年5月13日

本当の孫のような存在になりたいと、おじいちゃんおばあちゃんが大好きな「マイミライ」の藤原江里子さん!

5月8日のゲストは心の花・東海林大心社長からのご紹介でシニア向け総合支援サービス・マイミライの藤原江里子さん41歳です。

藤原江里子さん

藤原さんは秋田市外旭川を拠点にしていることから、「心の花」に訪ねて来てくれたそうです。大心社長も高齢者向けのお手伝いをこれからしていきたいと思っていたので、興味をもってお話を聞いたそうですよ。
藤原江里子さんは、ふわ~とした優しさがお顔にあふれていてお会いした瞬間からこちらまで笑顔になり心が癒されます。

藤原江里子さん

江里子さんは秋田でおじいちゃんおばあちゃんのいる大家族で育ち秋田が大好きな女性です。県外の大学に進学しましたが、卒業後は大好きな秋田に戻り、7年間、中学校の教師をしていましたが、結婚のために退職。
お子さんは3人。手があまりかからなくなったことから、前々からやりたかった事を実行しています。
やりたかったこととは、ひとり暮らしの高齢者やふたりとも高齢者という、おじいちゃんおばあちゃんたちが安心して暮らせるように、自分らしく元気に生きられる居場所を作るお手伝いをしてあげることです。
マイミライの資料には、「シニア世代・おひとりさま、おふたりさまの安心サポート見守りたい🏳」と書かれています。
お話を聞いてびっくり!そんな細かいことまで手伝ってもらえるの?って!
たとえば、新型コロナウィルスのワクチン接種の付き添い・施設や病院・郵便局・役所の手続き・ホームセンターに花を見に行く・買い物の付き添い・テレビのリモコンや携帯電話の使い方・身元引受人・・・・・
1人暮らしのおばあちゃんが「おら、ひとりで、最後どうなるんだべ?」それに対し、江里子さんは「大丈夫!一緒にお墓にお連れするよ!」
雨のある日、おじいさんのお墓参りに行きたいとおばあちゃんに付き添って行ったとき、お墓の前にひざまずき、手で墓石を撫でながら、「おじいさん!おじいさん!」って泣きながら話してるのを聞いて、
江里子さんは傘をさしながら一緒に泣いていた。というお話を聞いて、江里子さんは、本気で、本当の孫のようになっているんだって思いました。
こんな素敵な方には自然に協力者が集まっているようです。そしてその方たちに心から感謝しています。
これからもやりたい事がたくさんあるそうです。
おじいちゃんおばあちゃんだけではなく、みんながが自分らしく元気で幸せに過ごせる居場所をつくっていくために活動し、地域での楽しいイベントなども企画していきたいそうです。
藤原江里子さんのご家族、ご主人や3人のお子さんは勿論、江里子さんのご実家のお父様お母様、特におじい様おばあ様が素晴らしい家庭環境で育ててくださったから
こんなに素敵な女性に成長したのではないかとおもいます。
秋には焼き芋パーティーも企画しているそうですよ。

藤原江里子さん

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved