ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2022年4月3日

春です。大森山動物園にフクロテナガザルの赤ちゃん「天ちゃん」に会いに行こう。

4月3日のゲストは、秋田市大森山動物園「あきぎんオモリンの森」の小松守園長です。

小松守園長さん

小松園長とは40年も前から取材協力などでお世話になっています。獣医師でもある方なので動物について、何を聞いても優しく教えてくださる方です。コロナ禍や大雪にもかかわらず雪の動物園には、1万5000人もの人が訪れたそうですよ。この冬は暗いニュースが多く、沈みがちな心を癒しにいらした方が多かったのではないかと思います。

小松守園長さん

小松園長に今シーズン、絶対に見てほしい動物をお聞きしましたら、昨年2021年11月24日にオスのパパイヤとメスのワタルの間に生まれた(サル舎「天空の楽猿」で初めての繁殖)天(テン)ちゃんを見てほしいとおっしゃいました。

天(テン)ちゃん

目がくるっとして、おかあさんのそばで甘えている超カワイイ天ちゃん。フクロテナガザルは樹上で生活するんですって。Michikoもさっそく見に行ったのですが、本当に超かわいくて思わず笑っちゃいました。でも、お母さんも天ちゃんも黒い体毛なので、写真にとると全部黒くってお母さんと天ちゃんの動きがよくわからないのが残念です。もっと写真の撮り方、勉強しておけばよかったぁ。

天(テン)ちゃん

お母さんが天ちゃんにおっぱいを飲ませているところは、人間とそっくりなんですって。
鳴き声も大きくって、どう表現していいのかわからないのですが「うあー!!」とか「ホー!!」とか、人間のおじさんの声にも似ていて、びっくり。面白ーい。

天(テン)ちゃん

フクロテナガザルは他のテナガザルよりも大きく、体長が1メートル、体重20キロ以上まで成長するんですって。体長12・3センチのまだ小さい天ちゃんの成長ぶりを見に行くのも楽しいかもしれませんね。

フラミンゴのところにもこんなボードが。飼育員さんたちが書いているのを見ながら動物を見ると、さらに面白く楽しめますよ。

ボードフラミンゴ

大森山動物園は1973年に創立してから49年目、来年は50周年を迎えます。大森山公園には緑がたくさんあって自然環境が素晴らしいです。

小松守園長さん

小松守園長がリクエストしてくれた曲は、大滝詠一の「君は天然色」という曲です。歌詞のなかに「思い出はモノクローム、色をつけてくれ」というフレーズが気になったそうです。
今の時代は、災害やコロナ禍で気分はモノクローム。早く色をつけて、世の中を明るくしないと。それには、動物を通して、心を癒しこれからの時代を生き抜くためのヒントを得るためにも動物園に行きましょう。なにか見つかるかもしれませんよ。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved