ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2021年9月12日

自分のお葬式では、フランクシナトラのマイウエイを流してほしい!と 心の花・東海林大心社長の同級生秋田石材土崎店・店長佐藤悠さん! 心も体もあったかい大きな方でした!

9月12日のゲストは、心の花・東海林大心社長のご紹介で秋田石材土崎店・店長の佐藤悠(ゆう)さん(42歳)においで頂きました。この方、さすがに石の専門家だな…と関心したのは、ABS秋田放送玄関ロビーの床をご覧になり、「これは十和田石ですね。」って!
温泉などの床材などに多く使われている滑りにくい良い石なんだそうです。

佐藤悠さん

コロナ禍に入って、お葬式の形も変わってきているようですが、石材店の店内も時代に沿って明るくモダンな雰囲気になっているそうです。仏壇は、お家の中で供養ができるように、コンパクトでリビングに飾ってもインテリアと調和する30cm四方の「モダン仏壇」がよく売れているとのこと。お値段も仏壇本体で10万円位、仏具など入れても20万円以内で買えるそうです。大きな仏壇でも40万円以内。昔のように100万円以上もするものはないそうですよ。

佐藤悠さん

オリジナルの墓石や、仏壇を注文する方も多くなり、昔からの形を守りながら、安全第一で
いろんなニーズに答えていて、今まで秋田石材に寄せられた墓石のなかには、ゴルフクラブや車の形の墓石を注文した方もいらっしゃるそうです。(この時Michikoは、マイクの形を入れた墓石がいいな!と、ふと思ったのです(´▽`*))
佐藤さんは、四国の採石場まで実際に出かけ勉強するなどしていて、御影石はどういう過程でできるのか?なぜ墓石はあんなにピカピカなのか?日本で今のような墓石の形になったのはいつからなのか?など、何を聞いても優しく分かりやすく教えてくださいました。

佐藤悠さん

釣り・ゴルフ・読書・マンガ・ネット・・・と多趣味な佐藤悠さんは、どんなニーズにも答えてくれそうな方だと思いました。スタジオで、お墓や仏壇のことを、こんなに楽しくおしゃべり出来たのは驚きでした。まだまだお聞きしたいことがいっぱいあります。
大心社長、また呼んでくださらないかしら?

佐藤悠さん

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved