ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2021年8月19日

押尾川親方は、自分の抱いた人生ストーリーを確実に 実践しています!

8月15日のゲストは、元豪風後援会事務局長の岡田昌(まさし)さん57歳においで頂きました。

岡田昌さん

秋田が誇る大相撲の押尾川親方(元関脇豪風)は、いま尾車部屋の部屋付き親方として後進の指導にあたっていますが、師匠の尾車親方が来春に定年退職を迎えるため、3月下旬頃に独立し自分の部屋を構える予定です。
その部屋が素晴らしい!スカイツリーがすぐ近くに見える墨田区で、国技館には電車を利用して20分位で着く便利な場所とのこと。今年7月には地鎮祭を終え、いまはその準備のため大忙しの押尾川親方。その部屋の作りもびっくり!6階建てで1階は相撲部屋の稽古場、2階は力士たちの居住場所、3階は親方の家族が住む場所、4~6階はなんと学生を対象としたシェアハウスにするのだそうです。
お弟子さんには厳しい一方で丁寧に分かりやすく指導しながら、時々はちゃんこ鍋をシェアハウスに住む学生さんたちにも振る舞い、力士と学生の交流の場にもしたいと考えているようですよ。

岡田昌さん

さらに心に残ったのは、押尾川親方の新しい部屋を建てているのが、中央大学の学生だった頃、気心があって仲良くなった同級生の塩谷さんという方。「自分が将来大相撲に進み成功し、その後引退して親方になり自分の部屋を持てるようになったら、建築は君に頼む!」と20年も前にお願いをしていたのだそうです。塩谷さんの住む富山県の新聞には、「20年越しの男の約束!」という記事が大きく掲載されました。15歳も年上の岡田さんとの関係もそうですが、自分が信用できる人、尊敬できるひと、お世話になった人を大切にし、約束を守る親方。そして来春に出来る押尾川親方の部屋は、秋田の人たちのランドマークにしたいとおっしゃっているそうです。

自分の生きる道を自分で作り、実行し続ける押尾川親方!
Michikoは、ますますファンになり応援したくなりました。
若かったらシェアハウスに住みたい!と思いますが、それは無理なので来年オープンしたら絶対に墨田区の部屋を見学させて頂きたいと思います。予想ですが、岡田さんは押尾川親方後援会のほうでも活躍なさるのではないでしょうか。今度おいで頂くときには、もっと具体的な事を伝えて頂けるのではないかと思います。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved