ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2021年6月6日

元警察官で切手コレクターの浅野周夫さん

6月6日まめだすとーくのゲストは、切手収集家として知られている日本郵趣協会秋田支部長の浅野周夫(あさの のりお)さん76歳。浅野さんは秋田銀行本店で去年、切手収集60周年記念として1ヶ月間にわたり、展示会を開くほどの切手コレクターとして有名な方です。今回おいで頂いたのは、鉄道カメラマンの佐藤和博さんからのご紹介です。

浅野周夫さん

高校1年から切手収集を始めたという浅野さん。全国規模の大きな切手展で、毎回すばらしい賞を受賞しています。スタジオに持って来てくださった写真は、美人画を描いた切手。
アルバムとファイル260冊の中から、選んで持って来て下さいました。

(クリックで拡大表示できます)

佐藤さんと浅野さんは、鉄道写真と鉄道に関する記念切手という「鉄道」をテーマとした展示会をいっしょに開催するなど、とても親しくしてらっしゃいます。浅野さんはかつて、佐藤さんの住む地域を守る交番に勤務する警察官でした。とても真面目で優しい警察官で、趣味が一致することから親しくなったのだそうです。

浅野周夫さん

浅野さんは2005年、定年退職するまで41年間 警察官として務められました。その間、転勤で8回も引っ越したり、機動捜査隊時代には、凶悪強盗殺人事件の捜査で2ヶ月半も家に帰ることが出来なかったこともあったそうです。そんな浅野さんは、地域を守るため24時間気を抜けない厳しいお仕事から解放され、今まで出来なかった好きなことを今100%楽しんでいます。

浅野周夫さん

浅野さんの趣味は切手収集だけではありません。蝶の採集・標本箱は50箱。庭には110種の花。山歩き、ウオーキング、カラオケ・・・。趣味と言っていいのか、すべて半端ないこだわりをもって楽しんでいます。とても1回の放送ではご紹介できないので、冬にまたおいで頂くことにしました。それにしても今こんなに楽しんで過ごせるのは、ご家族の協力があったら。特に奥様はすごい!と思ったMichikoでした。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved