ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2021年4月29日

日本一の空師へ!「時代遅れの男」に憧れる 田仲直也さん

4月25日のゲストは、新屋温泉 高橋大和社長からのご紹介で、ツリーケアサービス特殊伐採業者「空師」の田仲直也さん(33才)。温和な表情で、がっしりした体格のたくましい青年。グリーン色のジャンパーが良くお似合いです。どんな質問にも、ハキハキと的確に答えてくれる田仲さんに好感を持ちました。特殊伐採については、ほとんど無知なMichikoの質問について丁寧に教えて下さいました。

田仲直也さん

子どもの頃は漫画を描くのが大好きで、プロ野球選手にも憧れていたという田仲さんが「空師」になったのは、20歳の頃。「空師」の小野重崇さんに弟子入りしたことがキッカケで、25歳に独立したそうです。お師匠さんには厳しくしつけをしていただき、チャラチャラしていた自分を人として更生させていただいた、今でも尊敬する神様のような方とおっしゃっています。現場は、とても危険なので気の抜けないお仕事。常に真剣に向き合い、一匹狼の今の仕事が自分に合っていると話す田仲さん。

立ち3ショット

リクエストしてくれた曲が、河島英五の「時代遅れ」。今の時代にない古風で硬派なところの歌詞が大好きとおっしゃった田仲さん。奥様には涙を一度も見せたことはなく、子供には愚痴をこぼさず。田仲直也さんは33歳のお若い方ですが、理想の男性に既に達している様に思いました。これからの夢は、県内一の「空師」になって全国に出ていくこと、そして、後継者・若い人を育てること。きっと、この方なら日本一の「空師」になれそうな予感がしました。

座り3ショット

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved