ABS秋田放送

2019年11月7日

夢が大きく広がる!工藤夏鈴さん

11月3日、文化の日の「まめだすとーく」は
秋田公立美術大学 美術学部美術学科4年
(コミュニケーションデザイン専攻)
山形市出身の工藤夏鈴(かりん)さんをゲストに迎えてお送りしました。

身長178cmの色白美人で、まるでモデルのような夏鈴さん。
実際に、ファッションショーのモデルを務めたこともあるんです!
その容姿からは思いも寄らない、ひとつひとつの発言に驚きの連続でした。

2017年「和~夢(わあむ)」着物リメイクファッションショー

絵を描くことと、動物が大好きで、将来は獣医になりたいという夢を持っていた普通の女の子。
ところが中学時代、いろいろな葛藤が生まれ、ほとんどの時間を家で過ごしていたそうです。
『学校に行かない』ことを決断してご両親に伝えた時、ご両親はそれを納得して受け止めてくれたのだとか。
特にお母さんは、ご自身の仕事(看護師)を辞めて、夏鈴さんにつきそい
「どうして学校に行かないのか」「行きなさい」など、一度も問い詰めることはなかったそうです。

そのうち、夏鈴さんにぴったりな高校があると、勧めてくれたお母さん。
鹿児島県・屋久島にある通信制高校で学び、現在の秋田公立美術大学に進学しました。
秋田では魚釣りや、猟友会の方達とも仲良くなり、とても楽しく過ごしたそうです。

大好きな動物の細部までも勉強し、描いた作品。
大学の文化祭で最高賞を受賞しています。
(彼女の作品に興味を持たれた方は、「Facebook 工藤夏鈴」で検索してみてくださいね)
なんだか日本を代表するような芸術家になりそうな予感がします!

今回、嬉しかったのは
「自分には緑がないとダメ。自然豊かなところが好き!!」
と言っていたこと。
そして、中学時代のお話が信じられないくらい、秋田での生活が夏鈴さんを前向きに明るくしたこと。
これからどこまで成長していくんでしょうね!
若いって良いなあ…笑顔が輝いていました。

そして、夏鈴さんのご両親に大きな拍手を贈りたい!と思いました!!

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved