ABS秋田放送

2011年12月23日

ローストチキン

クリスマスの定番

【ポイント】
焼き色がついたらアルミホイルを被せて。

【材料】

  • 丸鶏=1羽
  • ベーコン=4枚
  • バター=大さじ2
  • 塩=小さじ1
  • こしょう=少々
  • 玉ねぎ=1/4個
  • レモン=1/4個
  • セロリ=5cm
  • にんにく=1片
  • セージやローズマリーなどお好みのハーブ=適宜
  • ラード=少々
  • バター=大さじ2
  • ブロッコリー=1個
  • じゃがいも=3個
  • ミニトマト=1パック
  • ソース
    • 焼き汁
    • 白ワイン=1/2カップ
    • 顆粒コンソメ=小さじ1
    • こしょう=少々
    • コーンスターチ=大さじ1

【作り方】

  • 丸鶏はさっと洗い、水気をふき取って塩こしょうをすり込む。乱切りにした玉ねぎ、レモン、セロリと、ハーブやにんにくをお腹の中に詰める。
  • 形を整え、足と尾の部分をタコ糸で縛る。両側のももの関節に竹串を通す。天板にアルミホイルを敷き、ラード(またはバター)を塗って鶏肉を置き、溶かしバターをかけてベーコンを載せる。230℃に予熱したオーブンで40分焼く。
  • カリカリに焼けたベーコンをはずしてさらに20分焼き、焦げないようにアルミホイルをかけてもう30分焼く。途中2~3回焼き脂をすくって回しかける。
  • 鶏肉が焼けたら取り出して、天板の脂と焼き汁は別々によせる。
  • グレイビーソースを作る。焼き汁に白ワインと水50cc、顆粒コンソメ、こしょうを加えて少し煮詰め、同量の水で溶いたコーンスターチ少々を加えてとろみをつける。
  • 付け合せのじゃがいもは茹でて水気を切り、焼き脂大さじ1で軽くソテーする。ブロッコリーは硬めに茹でて、トマトとともにチキンのまわりに盛り、ソースを添えていただく。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved