ABS秋田放送

2018年03月15日

もうすぐ春ですねぇ

■ぽかぽか陽気
最高気温が本荘で20度を超えるなど、4月~5月並みの暖かさになったこの日。
テーマは「春を感じた瞬間、といえば」でお送りしました。
関向はこの日、ついに走行中に車の窓を開けました!!
涼しいなと感じたその瞬間に春を感じました。
あとは道路に泥の塊が落ちているのを見かけると春を感じますねえ…
農家の皆さん、種まき田植え大変だと思いますが、お体気を付けて頑張ってください!

■秋田刑務所の現状
13時台の話題では「秋田刑務所の再犯防止への取り組みや現状」について秋田刑務所の五十嵐 定一所長にお話を伺いました。
秋田刑務所 五十嵐 定一所長
栄養を考えられた食事のメニューの話、ラーメンやカレーライスが人気、など
普段なかなか知る機会のない刑務所の生活を垣間見ることができました。
「再犯(2回目の罪)や累犯(3回以上の罪)が問題になっている」というお話でしたがこれは「社会の受け皿が十分とは言えない」という観点で見ると、わたしたち一人ひとりに全く無関係の話ではないんだなと改めて感じました。
五十嵐所長が最後に話してくれた、「反省はひとりでできるけど、更生はひとりではできない」という言葉も重いですね。
尚、秋田刑務所については、田村修ANが2月のブログに詳しく書いていますのでそちらもぜひご覧ください。
読み応えたっぷり!ですよ!!

■春を感じる爽やかな歌声
14時台には、アトリオン音楽ホールの音楽プロデューサー 藤原崇世さんアトリオン少年少女合唱団から 真壁妃奈さん、大友遥風さん、鈴木花琉さんをお招きしましたー!!

アトリオン少年少女合唱団 真壁妃奈さん、大友遥風さん、鈴木花琉さん【左から、妃奈さん遥風さん花琉さん。始めはちょっと緊張気味でした】

アトリオン少年少女合唱団 藤原崇世さん、真壁妃奈さん、大友遥風さん、鈴木花琉さん【藤原さんと、〆の挨拶を相談中の3人…声を合わせて告知をしました】

告知が大成功【とってもかわいい告知が大成功!無茶ぶりに見事応えてくれ拍手喝采】

21日にアトリオンで開催するコンサートは「サウンド・オブ・ミュージック」と冠している通り、一度は聞いたことのある“あの名曲”が楽しめますよ!
「ふりつけを見て欲しい!」という話もありましたが、歌うだけではなく身振り手振りも注目ポイントです。
小学校4年生から高校2年生まで、この日のために練習してきた成果を発揮します。
藤原さんは「プロの演奏家に指導を受けた子供たちが、プロと一緒に大きなステージに立てるのは凄いこと」と自信をのぞかせていました!
来週水曜日、3/21春分の日は、秋田市アトリオンに足をお運びください♪
14時開演ですよ~!

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved.