ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2021年12月27日

秋田分校 ありがとうございました!

こんにちは。関向です。
気が付けば今年もクリスマスに合わせて、秋田にも本格的な冬がやってきました。
12月。年の瀬。ゆく年くる年。いかがお過ごしですか。
気が付けば、盛り上がりに盛り上がった2年ぶりの秋田分校から、早くも1か月半が経ちました。
ゆっくり振り返っていきますので、長くなります…
暇なときに読んでくださいね。笑

2年ぶりの開催になった私立恵比寿中学秋田分校
去年の中止を経て、今年は無事に開催することができました。
まずは、会場にお越しになったみなさん、配信でご覧になってくださった全国のみなさん、
本当に本当に、ありがとうございました!

コロナ禍の今年、例年とは様相をかえ、フェス形式での秋田分校となりました。
形こそ変われど、ここ秋田で、あるいは画面の向こうで皆さんをお迎えできたことを
スタッフ一同、心から嬉しく思っています。

改めて、今年の出演者の皆様を…

ネイガー郷神楽
(ネイガー郷神楽)

秋田分校以外でも様々なコラボを行っているチームです。
ステージ上では寡黙に見えても、実はとっても明るく楽しいみなさん!

ネイガー郷神楽
(キャミソウル)

今年は、エビフライの被り物を被ってのパフォーマンスでした。
配信では「大人の事情」でほぼ無音だったにもかかわらず(笑)、
楽しいパフォーマンスをしてくださいました。

ネイガー郷神楽
(美幸さん)

言わずと知れた秋田分校のマドンナ!
お色直しで着たオレンジの着物は、エビ中の柏木ひなたさんも着用した1着でした。
秋田音頭×エビ中=エビ中音頭は、柏木さんと美幸さんで作詞したそうです!
(ここだけの話、関向は袖で泣きました)

ネイガー郷神楽
(鈴木カメラマン)

縁の下の力持ちのおふたり。本邦初公開!?
毎年、秋田分校の公式写真を撮影してくださっています。
いつも何千枚と撮影するため「実は撮った後のチェックの方が大変なんです」と教えてくださいました…すごい…!

フェス終盤に盛り上げてくださったのは、東北を拠点に活躍する「いぎなり東北産」の皆さん。
かっこよく勢いのあるステージを披露してくださいました!
2日目の文化祭でもご一緒しましたが、みなさん本当に明るく楽しく元気いっぱい!
かれんくん(橘花怜さん)、シンデレラ本当におめでとうございます!
特攻服にティアラ、最高でした。
秋田出身のひかるん(律月ひかるさん)は、「ただいま」ではなく
「みなさん秋田にようこそ!」と、お迎えする言葉を投げかけていて、
わたしは実はそれがひっそり嬉しかったんです。

そしてフェスの大トリは!
「あきた美の国ガールズ」でもある私立恵比寿中学の皆さん!
今年も最高に素敵なステージを披露してくださいました!

新メンバー3人にとっては初の秋田分校となり、公演後のインタビューでは
「秋田分校楽しかったです!」と、満開の笑顔で口をそろえてくれました。
オーディションから見ていた皆さんが秋田に来てくれて、本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。
そして先輩となったみなさんは、リハーサルから本番まで、細やかに新メンバーをフォローする様子がとても印象的でした。

エビ中が最初に秋田に来てくれたのが2014年。
わたしは入社半年の新人アナウンサーでステージ進行を担当しました。
当時は小林生徒会長も、中山生徒副会長も、エビ中に入ったばかりでした。
それでもステージ上で堂々とパフォーマンスする姿に、
同じ「ニューフェイス」でもこんなにも違うんだなあ、と驚いたことを覚えています。

あれから7年、すっかり大人になったかほりこコンビを含め、
エビ中の皆さんが毎年秋田に来てくれるのが嬉しくてたまりません。
毎年、笑顔いっぱいで全力のステージを魅せてくれるエビ中の皆さんに元気をもらう秋田県民は
私以外にも、たくさん、たくさんいます。

「年に一度の秋田分校が、エビ中の秋のルーティーン」という言葉を聞くにつけ、
スタッフ一同身が引き締まる思いです。
我々の方こそ、「年に一度の秋田分校が、ABSの秋のルーティーン」なんです。
こんな素敵なルーティーンを作ってくださった皆さんに、大きな感謝を伝えたいのです。
みなさんが秋田に来てくれるこの日を楽しみにしている秋田県民が、たくさんいるのです。

コロナ禍ということもあり、例年よりも出演者をしぼっての秋田分校となりました。
来てくださった皆さんには、色々とお願いを申し上げての開催でした。
無事秋田分校を開催できたのは、ひとえに秋田にお越しくださったファミリーの皆様のご協力のおかげです。
本当に本当にありがとうございました!

みなさまの温かいご協力のおかげで、体調不良の方などを出さずに
無事、秋田分校を、2021年を終えることができました。
今年もファミリーの皆さんが秋田分校の話題をブログなどに公開してくださっていて、
それに目を通して皆さんの秋田旅を追体験するのが、実は密かな年の瀬の楽しみです。

私立恵比寿中学の皆さんが新メンバーを迎えて新たなスタートを切った今年、
秋田分校を開催できたことをとても誇らしく思っています。
今年秋田に来られた方もいれば、コロナ禍を考え来県を諦めた方もいると思います。
沢山の人に支えられて開催できている秋田分校です。
来年は、もっと多くのファミリーの皆さんと、9人のエビ中メンバーと、
みんなで秋田で楽しめますように。
来年こそ、みんなが、秋田に揃いますように!!

出演者の皆さん、
エビ中スタッフの皆さん、
配信スタッフの皆さん、
秋田スタッフの皆さん、
関わってくださったすべての皆さん、

何より、いつも秋田をPRしてくれる私立恵比寿中学の皆さん!
本当に本当に、ありがとうございました。

秋田分校のお礼を書き連ねていると、今年が終わるなあとしんみりします。
去年は「分校がなければ年なんて越せないよ!」なんてぼやいていたような気がしますが
そういう意味では、今年は穏やかに年の瀬を迎えられそうです。

2022年の秋田分校、会場はどこかなあ、出演者はどんな方かなあ、
なんてことを考えながら、のんびり年越しを迎えたいと思います。
仕事の都合で大学芸会に参加することは叶いませんでしたが、ファミリーの皆さんは
引き続き素敵な年の瀬をお迎えくださいね!
まだまだ大変な状況が続きますが、みなさんどうぞお気をつけて。
秋田分校で、それ以外の機会で、秋田県民はファミリーの皆様をお待ちしています。
来年もまた、秋田で会いましょう!!

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved.