ABS秋田放送

2018年8月10日

枝豆入りの冷製ひつまぶし

【ポイント】
・ウナギは「生茶」でふっくら香ばしく
・冷たいだし汁に「生茶氷」で旨味アップ

【材料】4人分

  • ウナギかば焼き=1枚分
  • 枝豆=400g
  • ミョウガ=1個
  • 万能ネギ=1本
  • 卵=1個
  • 砂糖=小さじ1
  • サラダ油・ウナギのタレ=各少々
  • かけ汁:
    • 昆布とカツオのだし汁=2カップ
    • 酒=小さじ2
    • 塩・しょうゆ=各小さじ1/2
    • キリン「生茶」=250cc
    • ご飯=4膳分

【作り方】

  • キリン「生茶」200ccは製氷皿に注ぎ入れて冷凍し、“生茶氷”を作る。
  • 枝豆は塩茹でして鞘と薄皮を取る。ミョウガは薄切りに、万能ネギは小口切りにする。卵は砂糖を加えて薄焼き卵にし、細切りにしておく。かけ汁の材料はすべて小鍋に入れて煮立て、よく冷やしておく。
  • ウナギはフライパンに入れてキリン「生茶」50ccを振り、蓋をして汁気がなくなるまで中火で蒸し焼きにし、食べやすい大きさに切る。
  • ご飯に、枝豆とミョウガを混ぜて器によそう。薄焼き卵と[3]のウナギを載せ、ウナギのタレをかけて万能ネギを散らす。いただく直前に、冷たいかけ汁を張り、“生茶氷”を載せる。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved