ABS秋田放送

2015年2月20日

小籠包

餃子の皮で簡単に

【ママラクポイント】
・アガーは冷えたスープに振り入れて
・蒸し器に並べたら霧を吹いて

【材料】4人分

  • 豚ひき肉=280g
  • タマネギ=1/3個
  • タケノコの水煮=50g
  • ショウガ=1片
  • 干しシイタケ=1枚
  • 干しエビ=大さじ1
  • オイスターソース・酒=各大さじ1
  • しょうゆ・砂糖・ごま油=各小さじ1
  • 塩=小さじ1/2
  • こしょう=少々
  • 餃子の皮=40枚
  • アガー液:
    • 鶏がらスープ=180cc
    • 酒=大さじ2
    • アガー=大さじ1
    • 塩こしょう=少々
  • タレ:
    • 酢=大さじ4
    • しょうゆ=大さじ2
    • ラー油=小さじ1
    • ネギみじん=大さじ1
    • ごま油=小さじ1

   

【作り方】

  • 干しエビはさっと洗い、分量の酒に浸して戻し、汁けを切って粗く刻む。お酒もとっておく。
  • タマネギとタケノコ、戻した干しシイタケは粗く刻み、[1]のエビと、ショウガはみじん切りにする。豚ひき肉と調味料を加えて粘りが出るまで捏ねて、バットなどに平らに広げる。
  • 小鍋に鶏がらスープと酒、塩こしょうを入れて、アガーを振り入れながらよく混ぜる。中火にかけて軽く沸騰したら、少しおいて[2]の肉だねの上に流す。粗熱をとって冷やし固める。
  • 餃子の皮を手に取り、ふちに水を塗って[3]を載せて包む。湯気の上がった蒸し器で5~6分強火で蒸す。
  • 合わせておいたタレをつけて、アツアツをいただく。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved