ABS秋田放送

2019年5月15日

創業7年目をむかえて

5月12日の「まめだすとーく」は、
久しぶりに秋田市天徳寺通りの家族葬ホール「心の花」におじゃましました。

「心の花」は、平成24年(2012年)11月2日創業から今年で7年目をむかえました。
人生を最後まで輝かせるお手伝いをし、命の尊さと未来をつなげる仕事がしたいという東海林大心社長の思いは、7年前から少しもブレていません。



「ご家族が心を許せる親戚のような存在でありたい」と、大心社長。
だから「心の花」を訪れると、まるで自宅にいるようなリラックスした気持ちになり、落ち着くのだなぁと思いました。


いたるところに「愛」が感じられる「心の花」。
全ては、ここから始まったのですね。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved