ABS秋田放送

2018年9月25日

であいのこんさぁと実行委員 照井 忠さん、谷 京子さん

9月23日の「まめだすとーく」は、10月7日に秋田県児童会館で開催される
「であいのこんさぁと」の立ち上げメンバー、実行委員で舞台監督の照井 忠さんと、同じく立ち上げからのメンバーで演出をしている谷 京子さんをスタジオに迎えてお話を伺いました。
谷さんは、お話と歌のグループ「かぜ」の代表もしています。

「であいのこんさぁと」は、障がい者と健常者が一緒に作り上げるコンサートで、今年で39年目の開催になるそうです。

スタート時の39年前は、車いすや杖で外出する人が少なかった時代。
現在は、障がい者だけではなく、秋田に移住してきた方や被災者の方たちにも楽しんでもらおうと「であいのこんさぁと」の形はずいぶん変わってきたそうです。

それにしても、全盲の照井さんの頭の中はどうなっているのでしょう?
頭の中にコンピューターが入っているのではないかしらと思えるほど、全て頭の中に記憶していて…
世の中はどんどん進化し、便利なものがたくさん出来ていますが、そんな時代だからこそ、頼り切ってしまうと私達の頭の中はどんどん衰えていくのでは…という気がしました。

自分の体を使い、文章を書いたり、調べたり、本を読んだり、見たいものを見る。
物が無くたって、工夫して遊び、作るって…楽しく人間らしく生きられる♪♪♪
私たちが子ども時代にしていたこと、結構良いじゃない!!なぁんて思いました。

最近、着物の帯で作ったものは…これ!


コースターとランチョンマット!全部手縫いだから・・・・ものすごく雑(汗)
だけど、最高にあったかい私の作品です♪♪♪

食欲の秋!
かみおか温泉で10食限定のランチをいただきました♪♪♪
大きな海老天が2本も入って最高!!!

素敵なご夫婦ともお友達になっちゃったあ♪♪♪

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved