ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2022年6月12日

命の尊さと輝く人生を未来に繋ぐことが目的!5月で4周年をむかえた静庵(じょうあん)

心の花

6月12日は、ハッピーライン(株)心の花の東海林大心社長に、4周年をむかえた静庵(じょうあん)についてお話を伺いました。
静庵は、秋田市牛島にある葬祭ホールです。10年前にオープンした天徳寺通りの「心の花」もそうですが、訪れると建物のまわりの美しい季節の花が迎えてくれます。

心の花

心の花

一見、和風旅館?喫茶店?お蕎麦屋さん?日本料理屋さん?にも見えるオシャレでモダンな建物です。

「最後の家族旅行」のような、亡くなった方と一緒にお別れの時だけれど、あたたかい思い出の場所になるようにと、大心社長のおもいが詰まっています。
静庵という名前は人生の締めくくりをゆっくり心穏やかに過ごしていただけるようにという想いと
「じょうあん」という言葉の響きが気に入って、すぐに決まった名前なんだそうです。
心の花が大切にしている事は第一に「掃除」。静庵には、車いすでもすぐ利用できるトイレも含め、トイレが沢山ありますが特にトイレは念入りに掃除しているそうです。

心の花

黒御影石と檜のお風呂には、何度でも入ることができます。まるで小さなお宿って感じです。
打ち合わせのときに、亡くなった方が、どんな人生を送ってきた方なのか。時間をかけてお聞きします。
固定観念を持たずに、人それぞれ違うので、その方が喜んでくださるような、人生の締めくりもその方らしく輝かせるようにお手伝いをしています。
利用された方たちから寄せられたアンケートがたくさん寄せられておりましたが、Michikoが特に印象に残ったアンケートの一部をご紹介します。
『親戚の葬儀を行った時、一番印象に残ったのは、花嫁の衣装にしてもらい、素敵でした。この技術は、ほんとに素晴らしいと思います。
スタッフの方々、全てが親切で私たち家族の気持ちに寄り添ってくれているようで、とてもありがたいと感じました。
子供達も静庵が気に入って「また行きたいね~」と車で近くを通るたびに話します。お葬式は、ただ悲しいだけのイメージでしたが、終わってみると
ここで家族で過ごした時間が大切な思い出になりました。元気な男子たちの遊び相手になってくれてありがとうございます。働いているスタッフの方々も
生き生きしていて~ありがとうございました。』

お近くを通る際はお気軽に立ち寄ってみてくださいね。
心の花―静庵の電話番号は018-827-7303番です
24時間対応しています。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved