ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2018年5月21日

日本赤十字社奉仕団で活動する女性たち

5月20日の「まめだすとーく」は、3週間ぶりに秋田大学教育文化学部教授の佐々木和貴先生と一緒にお送りしました。

スタジオに、日本赤十字社奉仕団秋田県支部の稲岡一枝さんと、大仙市中仙赤十字奉仕団委員長の高橋トモ子さんと、高橋さんのお孫さんで大仙市立中仙小学校5年生の徳納隆斗(とくのう りゅうと)くんの3人を迎えて、稲岡さんと高橋さんには、日本赤十字社奉仕団の活動内容についてお話いただきました。

特に嬉しかったのは、隆斗くんのお話
この春、家族そろって東京から秋田に移住してきたんですって。
東京の生活も、お友達と楽しい生活を過ごしてきたようですが、秋田での生活はそれ以上だそうです!
お祖母ちゃんの活動する姿を見て「すごい!」と影響を受け、奉仕団の活動にも参加し始めていることなど、ハキハキと答えてくれました。

小さい頃からお祖母ちゃんの住む秋田に遊びに来ていた隆斗くん。
春夏秋冬、季節を感じながら過ごせる秋田が大好きなんだそうです。
隆斗くんのように家族で秋田に移住し、自然や文化にどんどん触れて、
「秋田を楽しむ人たち」が、どんどん増えるといいなあって、心から思いました。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved