ABS秋田放送

カテゴリ「田村陽子」のアーカイブ

2019年9月30日

2019/9/30放送日記「imaのルアーをプレゼント!」

9月30日の放送に、釣りの話題で出演してくださった、(株)アムズデザイン スタッフの佐々木武さんから、imaのルアーのプレゼントをいただきました!

2019/9/30アムズデザイン スタッフの佐々木武さん

imaのルアーのプレゼント

3人の方にプレゼントします。
「kosuke130F」、「Lipper90」、「issen45sMax」の3種類があります。
ご希望のルアー名と住所、氏名、年齢、電話番号とラジオネームがある方はラジオネーム、番組へのご感想も一言お書き添え下さいね。
FAXは018-824-8564、メールはasa@akita-abs.co.jpまでご応募下さい。
締め切りは10月7日月曜日
当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。沢山のご応募、お待ちしています!

2019年9月25日

2019/9/23放送日記「切り干し大根」レシピ

先週と今週、リスナーさんから届いた「切り干し大根」レシピをまとめました。
ご家庭でお試しいただく機会があったら、感想などをメッセージをお寄せください。

【切り干し大根の天ぷら】(ラジオネーム・桃太郎さん)
(1)切り干し大根は、さっと洗ったら水気を切って10分ほど置いて柔らかくしておく
(2)天ぷら粉、塩少々、冷水を混ぜて作った衣を、一口大に小分けして丸めた切り干し大根にからめる
(3)小鍋に油を注ぎ、表面がカリッと揚がったら完成。焦げやすいので数秒で揚げるようにする。天丼にするのもオススメ。

【切り干し大根と乾物の黒酢漬け】(ラジオネーム・ぶぶこさん)
切り干し大根150g、乾燥切り昆布1袋、乾燥ゴボウ1袋、乾燥ニンジン1袋(生なら千切り1本分)、生姜の千切り100gをジッパー付きの袋に交互に入れて、黒酢500ccを加えて空気が入らないように口を閉めて、乾燥野菜が黒酢を吸ったら出来上がり。玉ねぎのスライスやキュウリと一緒にどうぞ。うま味調味料と味どうらくで味を調える。冷蔵庫で保存できる。

【切り干し大根のサラダ】(ラジオネーム・テンパルさん)
戻した切り干し大根の水気を切ったら、マヨネーズとツナ缶で和えて、塩コショウで味を調える。

【切り干し大根のおつまみ3種】(ラジオネーム・あー助さん)
(1)切り干し大根を水で戻し、4分してから水をがっちり絞る。ラー油と醤油を適宜かける。
(2)太めの切り干し大根を水で戻してから、松前漬けの素と醤油、酒を加えて一晩おく。
(3)戻した切り干し大根をごま油で炒めて、醤油で味を調える。

【切り干し大根とイカのマヨネーズ和え】(ラジオネーム・大館市たっくんのかぁちゃんさん)
(1)切り干し大根を戻して綺麗に洗い、ザルで水気をとる。イカは細切りにして、茹でて冷ます。
(2)ボールに切り干し大根、イカ、とんぶり、マヨネーズ、黒コショウ、塩を入れて混ぜたら完成。
イカがない時にはサキイカでも。その時は塩を入れないで良い。

【切り干し大根の煮物】(ラジオネーム・こまちさん)
(1)切り干し大根と干ししいたけを水で戻す。
(2)ニンジン、油揚げ、あればタケノコと(1)を鍋に入れて、しいたけの戻し汁、醤油、みりんで煮る。

【切り干し大根の煮物】(ラジオネーム・大館のありかさん)
切り干し大根をぬるま湯でもみ洗いして炒め、短冊切りのニンジン、少し太めに切った油揚げを加えてさらに炒め、和風顆粒ダシを入れて具材がかぶるくらいの水を加えて、砂糖、みりん、醤油を加えて薄めのしょっぱさにして15分から20分ほど煮る。

【切り干し大根の炒飯】(ラジオネーム・ザウチの星さん、ラジオネーム・テンパルさん)
玉ねぎ、長ネギ、戻して細かく刻んだ切り干し大根、卵を具に炒飯を作る。味付けは味どうらくで。

【切り干し大根の炒め物】(ラジオネーム ウメちゃんさん)
フライパンに薄く油を敷いて、水で戻した切り干し大根を軽く炒める。お好みで七味で食べるとおいしい。溶き卵で絡めても。

【自家製切り干し大根】(ラジオネーム・カイカイマンモさん)
大根は料理の時に剥いた皮や面取りした細かい部分を使う。皮は適当な太さに千切りする。面取りした部分も長ければ適当な長さにカット。熱湯にくぐらせて、ザルに重ならないように広げて冷蔵庫でカラカラになるまで放置すれば出来上がり。熱湯にくぐらせることで、辛味やエグ味がなくなる。カラカラに乾燥したらビニール袋に入れて、冷凍庫で保存する。

2018年11月12日

2018/11/12放送日記「旨辛レシピ~生姜~」

だんだんと寒くはなっているものの、今年は冬の始まりがゆっくりでちょっと嬉しい田村です。

今月は旨辛レシピを特集でお送りしています。
今日はその中でも「生姜」にスポットを当て、皆さんから素敵なレシピが沢山届きました。ありがとうございました。
ディレクターの新潟土産の生姜のお菓子も辛さがやみつきになる美味しさでした!
私も一つ母直伝のレシピをご紹介します。
生姜の中華風炊き込みご飯です。
米2合に鶏がらスープの素を大さじ1~2杯
ごま油小さじ1杯位、酒大さじ2分の1杯、オイスターソースを1垂らし、目盛りに合わせて水を入れ、みじん切りか千切りにした生姜を大きめ1かけ分加えて、炊飯すれば完成です。
生姜好きにはたまらないご飯ですよ。
来週からは、生姜以外の旨辛レシピもご紹介していきますね。

本日のお客様
秋田魁新報社 記者マッキーさん

秋田魁新報社 記者マッキーさん(1)

秋田魁新報社 記者マッキーさん(2)

秋田県内、心もカラダもヘルシーになれるスポットを訪れてその魅力を発信しているマッキーさん。顔出しNGなんですよ(笑)
イラスト通りのキュートなボブヘアー、性格は体育会系で笑顔がステキな方です。
ボルダリング、じゅんさい採り、座禅、さらに
金農の吉田投手とのキャッチボールなど、ジャンルを問わず様々な挑戦をしています。
秋田健のホームページから「記者マッキー体験記 きょうはヘルシー気分」をご覧ください。

秋田魁新報社 記者マッキーさん(3)

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved