ABS秋田放送

2017年1月27日

大豆のかば焼き風

【ポイント】
・蒸し大豆は食感を残して粗くつぶす
・ノリの面から先に焼いて

【材料】4人分

  • 蒸し大豆=200g
  • はんぺん=1枚
  • 干しエビ=大さじ3
  • 卵=1/2個
  • ショウガ汁=小さじ1
  • こしょう=少々
  • ノリ(全型)=1と1/2枚
  • ごま油=大さじ2
  • 万能ネギ・白ごま・かたくり粉=各適量
  • みそかば焼きのたれ:
    • ヤマキウ元祖秋田味噌・みりん=各大さじ3
    • 酒=大さじ2

【作り方】

  • 蒸し大豆は粗くつぶし、干しエビは軽く炒って手でもみ、細かくする。ノリは12等分にしておく。
  • ボウルに蒸し大豆、はんぺん、干しエビ、卵、ショウガ汁、こしょうを入れて軽く混ぜる。
  • ノリに片栗粉を振り、[2]を等分に載せて平らにのばし、さらに、かたくり粉をうすくふる。
  • フライパンにごま油を熱して中火で両面を焼き、焼き色がついたらバットなどに一旦取り出す。
  • フライパンに、みそかば焼きのたれを混ぜ入れ、[4]を戻してからめ、万能ネギの小口切りと白ごまをふる。

【蒸し大豆の作り方】

  • 大豆は一晩水に浸して戻す。
  • 圧力鍋の底に水を深さ3cmほど入れ、専用のザルに水気を切った大豆を載せて鍋に入れる。加圧8分で柔らかく蒸し上がる。
    ※蒸し器を使う場合には1時間ほど蒸す。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved