ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2016年6月6日

歎異抄をひらく

加賀谷書店茨島店から、オススメの本をご紹介いただきました^^
1万年堂出版の『歎異抄をひらく』
歎異抄は、日本三大古文の1つ。
学校の教科書にも載っていましたよね!
人として、生き方を見つめなおす時に手にとりたい名著です。

ちかは古文が得意ではなかったのですが、この歎異抄をひらくという本↓

歎異抄01

ペラッ・・・

歎異抄03

文字が大きくて、カラフルで読みやすい・・・!!
ふり仮名もふってありますし、わかりやすい・・・!
専門書としては異例の、26万部を突破する本だそう。
歎異抄を勉強したいという方はオススメです^^

他にも、秋田が誇る冒険家、高橋大輔さんの『漂流の島』、
今年度の本屋大賞を受賞作品、宮下奈都さんの『羊と鋼の森』など
興味深い本がたくさんありますよ~!

加賀谷書店茨島店の菅野さんにも、是非お声をかけてみてくださいね。

歎異抄04