ABS秋田放送

2019年2月7日

上桧木内の紙風船

もうすぐ
仙北市上桧木内で冬の風物詩ともなっている「紙風船上げ」が行われます。

紙風船上げ

先日、桧木内の子どもたちのもとを訪れてきました。

桧木内小学校では毎年、全校生徒で当日上げる紙風船を作っています。
上の写真は、最後の大詰め場面。
デザインされた紙を風船の形に貼り合わせる作業の時です。

子どもたちが、自分の背丈の何倍もある紙を
一生懸命 協力しながら張り合わせていました。

紙風船上げ

私も作業に混ぜてもらいました!
バランスよく組み立てていくのが大変でした…。

最後に、完成した風船を実際に膨らませたのですが、その時の子どもたちの弾ける笑顔が本当に本当に素敵でした!

その子どもたちの笑顔は、
2月8日(金)の「ABS news every.」で見ることができますよ!お見逃しなく♪
紙風船上げ

(取材中、上桧木内の猛吹雪も経験できました!)

余談ですが…。
実は、大阪にいた時から気になっていたこのお祭り。

ぼんやりと明かりが灯った紙風船が
ゆっくりと空に上がってゆく幻想的な景色は、想像するだけで感動します。

灯りを使った壮大なお祭りは、東北ならではではないでしょうか。
秋田でこういったお祭りを見ると、なんだか「生きてるなぁ~」と感じ、毎回すごく感動します。

冬のお祭りもいいものですね。

今回、製作過程の場に行くという貴重な経験をさせていただきました。
ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました!

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved