ABS秋田放送

2020年1月22日

ミニ四駆で秋田を元気に!

1月19日の「まめだすとーく」は、「ミニ四駆で秋田を元気に!」を目標に
2010年に立ち上げたミニ四駆チーム・TMP(Team Modify Panoramagic)の代表 佐藤雄輝(ゆうき)さん(37歳)と、同じくTMPの村上 進さん(41歳)をゲストに迎えてお送りしました。

ミニ四駆チーム・TMPの佐藤雄輝さんと村上 進さん
真剣に見つめる大人たち…(写真左から、みちこ、村上さん、佐藤さん、佐々木教授)

お二人がミニ四駆(※)を知ったきっかけは、小学校低学年の頃。
ミニ四駆のレースを題材にしたマンガだったそうです。
当時は、マシン一台が600円くらい。
子どもでもお小遣いで買えるおもちゃとして手に入れやすかったとか。

スタジオにあわせて、小さなコースが!!
実際にマシンを走らせてもらいました🏎

手のひらサイズほどのマシンなのに、スピードと音の迫力にびっくり😲!!

今年で設立10周年。「つながり」を大事にしているというTMPは、定期的に大会を開いたり、ミニ四駆教室を開催しています。
また、大学の学園祭や地域のお祭りなどでも大会を行っているそうです。
ミニ四駆を走らせるには広いスペースが必要ですし、大きな音もするので、家の中で遊ぶことがなかなか難しい今の時代、こういう場所があると友達や親子でのコミュニケーションの場にもなりますよね♪

そんな理由もあってか、定期的に大会を開いている
秋田県中央地区老人福祉総合エリア 多目的ホールには、県外の方たちもたくさん集まるようになったそうです。
今回、お二人にお話を伺って、性別に関わらず子どもから大人まで、全世代・みんなで楽しめるのが「ミニ四駆」だってことがわかりました😁

大会は1月26日(日)にも開かれますよ~♪♪♪
詳しい情報は、TMPのブログ(「秋田 ミニ四駆 TMP」で検索!)をご覧くださいね。

(※)ミニ四駆とは?

(株)タミヤが発売している小型動力付自動車模型のこと
小型モーターを搭載した四輪駆動で、単三電池を動力源としている

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved